山猫ゆうきの正体を予想してみた!最終回のネタバレや結城天明のまとめ

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

皆さん、ドラマ「怪盗 山猫」を観てますか?

 

主役の山猫を演じる亀梨和也さんと、
高杉真央(たかすぎ まお)を演じる
広瀬すずさんのコンビが、注目を集めています。

 

 

さて、そんな山猫ももう終わりを
迎えようとしています。

 

 

第10話最終回ネタバレ

 

山猫も大きな山を迎えています。

 

これからどうなっていくのか、10話のあらすじを
ご紹介します。

 

勝村(成宮 寛貴)に裏切られた山猫は
転んでも立ち止まらない!

 

逆襲を狙って関本(佐々木蔵之介)と一緒に
結城邸へとへと向かいます。

 

2人が狙うのは、屋敷にある旧日本軍の
隠し財産と、結城の命。

 

警察の目をかいくぐり、ボディーガードと死闘を
繰り広げ、ボロボロになりながら二人は
目的地につき、そして……!

 

yjimage (37)

放送日は2016年3月19日です!

 

 

結城 天明って何者?

 

ここまで見てきて、皆さん思ったのではないでしょうか、

 

結局、結城 天明って誰だよ!と

 

「戦後最大のフィクサー」と呼ばれる人物で、
10年前に死亡したとされていたが、
実際には生存していました。

 

登場するときは鉄仮面を被り、
音声も加工されたものですので、正体は不明。

 

分かっているのは、体格からして大人の
男性だろうという事だけです。

 

 

では、その正体とは、一体誰なのでしょうか??

 

Sponsored Link


結城 天明(ゆうき てんめい)の正体とは?

yjimage (39)

なぞのベールに包まれていた結城 天明。

 

今まで顔も声も隠してきたという事は、
やはり、山猫たちの知っている人物や、
それにつながりのある人物なのではないでしょうか

 

まず、これまでの関わりから見ていきましょう。

yjimage (36)

弟子……藤堂健一
    関本

 

囲いの殺し屋……勝村

 

結城先生と呼ばれる

 

アメリカと手を組める人物
(日本にスパイ養成所を作った)

 

結城天明はフィクサー(黒幕)と山猫が語っています。

 

 

さて、明らかに原作から読み取れる情報は
少ないし、この中からどうやって正体を
割り出せばいいのだろうか、というところですよね

 

予想的に多かったのは、

「亡くなったと言われている霧島さくら(菜々緒)
の父親じゃないか」

「今まで出てきたことがない人物なんじゃないか」

という意見で分かれています。

 

これは、ドラマ化するにあたって原作者の
神永 学さんが出した条件があります。

 

それは「原作よりも面白くすること」

yjimage (38)

そこから、新しいキャラが出てくるのでは
と思っている人も、多いようですが、私の予想では
その逆です。

 

 

今から新しいキャラが出てきても、
ちょっと驚くだけで、感情移入ができないし、
最終的に心に残らないのではないでしょうか

 

やっぱり、さくらの父親の線が強いのではないでしょうか!?

 

最終回が楽しみですね!

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。