宮沢りえ離婚の理由や原因は?旦那や娘の親権はどうするのか調べてみた

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

とうとう、この時が来てしまいました……。

 

以前、私はこんなことを書かせてもらいました。

井上公造が離婚しそうと予告した女優MRとは誰?その正体と時期を予想!

 

 

この内容とは、「ライオンのごきげんよう」で
イニシャルトークをしていた時に、
「離婚秒読みの人がいる」
言われていなのです。

 

イニシャルはMR

 

様々な予想が飛び交っていました。
ごきげんようの放送時の事は、上のタイトルを
クリックしたら見ることができます。

 

 

その中の候補だった宮沢りえさん。

image (4)

その方が3月18日に離婚を発表したのです。

 

 

離婚の経緯

 

女優の宮沢りえさん(42)は、
人知れないところで 離婚協議を続けており、
それが今回、成立したそうです。

 

結婚されたのは2009年2月。

 

旦那さんは元プロサーファーの実業家(48)の方
通称「ヒロさん」

 

結婚の理由は6カ月の赤ちゃんがいたから、
出来ちゃった結婚でした。

 

その3年後の2012年5月に離婚情報が出回り、
本人も離婚に向けた話し合いをしていると
明らかにしていたそうです。

 

知らなかった!

Sponsored Link


離婚のきっかけになったのは、仕事の都合で
ハワイにいることが多かった夫とのズレだそうです。

 

その他にも、女優として磨きがかかってきた
彼女自身が、女優として一途にいきたいと
思っていたからかもしれません。

 

「ごきげんよう」の時も
「この離婚が落ち着いたら、
今よりもっと飛躍する女優」
と言われていました。

 

このご夫婦の間にいる娘さん(7)の親権を
めぐって争っていたようですが、

 

「私たち夫婦は、幾度かの話し合いを重ね、
この度離婚が成立いたしました。

新たな気持ちで、役者として、母として、
一人の人間としてこれからも前進していこうと思います」

 

と、りえさんがコメントしていることから、
親権は母であるりえさんが持つことに
なったのではないかと思います。

 

離婚して、気持ちもすっきりされたようですし、
これから、娘さんと一緒に新たな道を
歩まれていくと思います。

 

 

これは余談ですが……。

 

別居を始めたのは2012年、夫がハワイで
働いている時に娘と一緒に家を出ていったんだとか。

 

旦那さんも最初はショックだったそうですよ。

 

今は、お互い納得したうえで離婚しているとは
思いますが、子どもとしては、本当に
悲しいことですよね……。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。