わたしを離さないでドラマと原作の結末の違いは?最終回のネタバレや感想

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

どんどん、ドラマが終わっていくー。

 

この時ばかりは、次から始まるドラマ予告ですら
辛く感じてしまします。

 

金曜日も「わたしを離さないで」が終わりました。

yjimage (97)

このドラマは決して明るい話ではなく、
くらいどん底のような、救ってほしいけど、
一切の救いがないような話でした(;O;)

 

とにかく悲しくなる!

 

そんなドラマでしたね。

 

しかし、このドラマの終わり方も
どっちにも捉えられる終わり方で、
“あとは、視聴者の想像にお任せします”
って感じでした。

 

みんな思っています。

「いいかげんにしてくれ」と(笑)

 

丁度、この放送があった前の日に
「ナオミとカナコ」の最終回があり、そちらも、
“ご想像にお任せします”みたいな
ラストだったので、視聴者の皆さんは

 

・またかよ!

・この終わり方流行ってるの?

・しりすぼみになる終わり方止めて!

・結末までしっかり考えてくれよ

・これまで楽しかったのに、最後で消化不良

 

との声が上がっています。

 

確かに、ちょっとそういう結末のドラマが
最近多いように感じちゃいますね(; ・`д・´)

 

手抜きというよりも、余韻を楽しんでもらいたい、
これが終わっても、考察で話が出回ってほしい、
原作の雰囲気を壊したくない

 

と、様々な理由があると思いますが、
始めるなら、閉めもそれなりにしっかりそろえて
提供してくれ!と思っちゃいます。

 

その結末に対して、友達と感想言い合う方が
楽しいと思うし……

 

まさか、今度最終回を迎える山猫も
そんな終わり方になっちゃわないですよね!?

 

あぁ、心配になってきた( ゚Д゚)

 

さて、話が少しそれてしまいましたが、
今回のこの終わり方は、原作とどう違って
いたのでしょうか、

 

原作との違いを見ていきたいと思います。

 

Sponsored Link


ドラマと原作

 

分かりやすいように、まとめて書いていきますね

yjimage (96)

ドラマ        原作

 

のぞみが崎に行き、
死んだトモを     →  同じ
思い出して涙を流す
(ラストシーン)

 

同級生の中で
恭子にだけ
提供通知は      →  同じ
来ないままで
終わる

(しかし、原作では恭子がその後近いうちに
介護人を引退することが決まっていて
それからすぐに提供が始まるのかと推測できるシーンがある)

 

のぞみが崎で
恵美子先生の
再会シーン      → 原作になし

ドラマの

恭子が海に入水して  → オリジナル
自殺しようとする

 

 

内容自体は大きく変わっていないように思えます

 

しかし、オリジナルで入れたシーンが重すぎて
そこが印象深くなっています。

 

さて、皆さんどうでしたか?

 

私も一度、原作を読み返してみたいなと思います。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。