全日空の復旧はいつ?欠航と遅れの補償範囲やシステム障害の原因

Sponsored Link

こんにちは!chanです

 

全日空が今大変なことになっていますね!

 

システム障害で国内線50空港搭乗手続き不能に

 

こんな事、今までなかったのに……。
どうしたのでしょうか、欠航も結構出たそうで
大変な思いをさえた方も多いと思います。

yjimage (9)

 

システムに障害

 

22日午前8時20分ごろ、全日空の国内線の
搭乗手続きなどを行うシステムに障害が発生し、
全国の50空港で搭乗手続きができなくなったそうです。

 

複数あるサーバーの一部が午前11時前までに
復旧しましたが、全面復旧のめどは立っていないと報道されています。

 

全国で、欠航した便は45便以上、
約6500人の方に影響し、大きな騒ぎになっています。

 

原因などは今調べているようです。

 

 

復興はいつ?

 

羽田の情報です。

 

午前8時20分出発予定だった福岡行きが
13分遅れで出発した後、欠航や大幅な
遅れが出ているそうです。

 

他にも、宮崎行き・沖縄行きが1時間以上遅れ、
大阪や札幌などへ向かう便の一部が欠航しました。

 

全日空と同じシステムを使っている
エア・ドゥとスターフライヤーなどにも
遅れが出たそうです。

 

現在は複数あるサーバーの内、一部は復旧した
そうなので、少しずつ改善には向かっていますが、

 

今まで遅れたり、欠航したりの分を考えると
完全にサーバーが治っても、元の運航に戻るのは
今日中には難しそうです。

 

では、どれくらい時間がかかるのでしょうか。

 

今までも、全日空の国内線の搭乗手続きを
管理するコンピューターシステムのトラブルは
あったそうです。

 

2007年5月
システムが未明から障害を起こす。
130便が欠航するなど計約7万人に影響。

 

2008年9月
53便が欠航。
約5万4000人に影響。

 

先月24日
システム障害が発生したが、約30分で復旧。

 

2009年6月(日本航空)
羽田空港でシステム障害が発生。
約1時間後に復旧、31便が欠航。

 

 

時々はあったようですが、こんなに大きな
サーバートラブルは初めてのようです。

 

せめて、夕方か夜までには復旧してくれるといいのですが……。

 

Sponsored Link

原因

 

原因はまだわかっていませんが、
インターネットによる予約も不安定な状態が
続いていることを考えると、もしかしたら、
このことが少なからず関わっているのかも
しれません。

 

オーバーヒート……?

燃料サーチャージの廃止の期間は?国際航空券の値下げ金額をチェック

 

はたまた、誰かが意図的に混乱させているのか
……なんて、テレビの見過ぎですね。

 

全力で原因の究明と復旧に取り組んで
くれているようなので、早く解決することを
信じて待ちましょう。

 

 

欠航分の補償

 

今回の件はサーバーという事で、欠航して
乗れなかった方のためには、補償されるのか、
調べてみました。

 

HPには、こうあります。

 

機材故障などが理由の振り替え(諸費用のご精算)[国内線]

弊社の事由により便の遅延・欠航が発生いたしましたことに伴い、ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

 

他の定期公共交通機関へ振り替え時の運賃差額や、振り替えに際して発生した交通費・宿泊費をお支払いいたします。

予約便出発予定日から10日以内にご精算をお願いいたします。

※ご精算には領収書(コピー不可)のご提示が必要です。「悪天候」など弊社の事由以外による欠航・遅延の場合は費用負担できません。

 

どこからどこまで補償してくれるのか、
しっかり確認して、期間も決まっているので、
早めに動くことをお勧めします。

 

こちらにサイトを貼っておきますので、
ご覧ください。

https://www.ana.co.jp/book-plan/refund/domestic/expenses/

 

はやく、復旧されるといいですね。
原因が気になるところです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')