横倉靖幸(ヨコちゃん先生)の実績や評価は?魔法水やシミ落とし裏技!

この記事は4分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

皆さん、クロスロードという番組はご覧に
なっていますか?

 

土曜日の22時30分からあっている、30分間の
番組なのですが、多くの方は遊びに行ったり、
飲みに行ったりで家にいないかもじれませんね。

 

毎週予定の無い私は、ワインを片手に、
ネットを見たり、時にはポップコーンを片手に
ひとりで映画を観たり。

 

充実しているけど寂しい週末の夜を
過ごしています(笑)

 

この前なんて、寂しさのあまり、ワインを部屋の中にぶちまけてしまって、しかも
赤ワインだから絨毯やシャツが染みになってしい
寂しさに、更に虚しさ感じてしまいました。

 

まぁ、そんな私事は置いておき、本題に入らせて頂きますね。

 

 

クロスロード

 

冒頭であげましたが、このクロスロードという
番組は一人、または一組に絞って照明を当て、
“挑戦し続ける人”を紹介していくといった
番組です。

 

有名ではないけれども、実はこんなところで
頑張っていて、こんな風にみんなの役に立って
いるという人ってたくさんいると思います。

 

そんな人たちを見つけて、ライトを当てていくのです。

 

それまでその人がぶつかってきた壁、挫折、
そして挑戦、出会い。

 

過去から、この先どうしていきたいのかまで
密着して、私たちに伝えてくれるという、
「応援ドキュメンタリー」です。

 

そして、ナビゲーターの方は原田泰造さんです。

 

 

「シミ抜きの達人」

 

さて、
2016年5月14日(土)の 22時30分~23時00分
放送されるクロスロードでは、こんな方が
紹介されます。

「シミ抜きの達人」

最初に、その文字を見たときは、肌のシミの

事かと思って調べたんです。

 

 

 

はい、全然違いました。

服の事ですね(笑)

 

 

さて、そんな勘違いから調べた私ですが、
調べていると、このクリーニング屋さんが
とてもすごい人で!

yjimage (62)

この方の名は「横倉靖幸さん」

 

まずはテレビを観ていない人はこちらを
ご覧ください。

Sponsored Link


 

1年間で5000点ものシミ抜きをされてこられて
他のプロが落とせないようなシミまで
落としてしまう、もはや達人なんです!
修復師とも呼ばれています。

 

 

横倉 靖幸

 

では、この方はどういう方なのか、紐解いていきたいと思います。

 

茨城県出身、在住

 

その茨城にあるクリーニング屋の名前は
「ヨコクラ」

 

愛称、ヨコちゃん先生・クリーニングの神様

 

活動として、全国から落とすのが難しいが、
どうしても落としてほしいという衣類が
届くのですが、そういう対個人以外にも
同業者向けに講習会を行い、技術を共有
することで、同業者の方々からも尊敬されている方です。

 

好きな言葉は

念ずれば花開く、みち開く、未来開き。明るい人生となりにけり。

 

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。

 

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

 

人は教えることによって、もっともよく学ぶ。

 

なんだか、この方の為人がここからも
わかるような気がしますね!

yjimage (61)

 

また、この方は魔法のシミ抜き、魔法水の
発明者で、これで口紅やボールペン・ワインの
染みまでも落としてしまうんです。

 

それもほぼ元通りに!

 

 

購入もできますが、家でも作ることが
できますので、簡単にご説明します。

 

必要な物

重曹;小さじ1

衣類用漂白剤;小さじ3

食器用中性洗剤;3滴

 

家にあるもの、スーパーで買えるものばかりで、
私でもできそうです(*’▽’)

 

少ない分量で表記した理由は、作り置きが
できないからです。

 

あと、色落ちするものや、水洗いがダメな物には
勿論使えません。

 

これを使っても落ちない汚れは
泥汚れ・インク染み
だそうです。

 

この魔法水を歯ブラシにつけて、ワインの染みや
醤油の染みの上でトントンと叩きます。

 

衣類の下には乾いたタオルを敷いてください。
こすらずにとんとんしていくのがポイント!

 

これで結構落ちるそうです!

 

 

この方のHPはこちら!

http://siminukiproshop-yokokura.com/

 

 

実績

 

ヨコちゃん先生の実績は年間に5000店の
衣服が届くというだけではありません!

 

日本のみならず中国や韓国にまで2,000人の生徒を持つ最大の染み抜き技術勉強会「京技術修染会」の認定講師として染み抜きの指導をしています。また、クリーニング技術の指導もしており適切なクリーニング溶剤管理や技術は大手アパレルメーカーからも洗浄試験依頼され衣類の品質向上に貢献しています。

 

また、メディアにもわかりやすくシミ抜きを解説したり、プロのクリーニング屋さん向けにシミ抜き技術の本を発刊したりしています。

 

これはHPから抜粋したものです。

 

ここから分かるのは、ここまで「この人に
教えてもらいたい!」と集まる人がいることと、
魔法水もそうですが、その技術を積極的に
公開していることです。

 

今回のクロスロードでもそうですが、
企業内容を語り過ぎちゃって、そこまで
教えてくれちゃって大丈夫なの!?と
こちらが心配になったりします。

 

でも、そんな人だからこそ、皆さんも、大切な
衣服を安心して預けられるのかもしれませんね。

 

 

私も早速、この前こぼしてしまった赤ワインの
シミを魔法水で落とせるか挑戦してみたいと思います!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。