鳩山邦夫元総務大臣の死因は?所属や経歴や家族のことをまとめてみた

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです。

 

私の元に一通の速報が入っていきました。

 

「自民党の鳩山邦夫元総務大臣死去」

 

えっ……?と二度見してしまいました。
そんなにお年を召していたかな、と思い、
調べてみたところ、まだ67歳。

 

このご時世に67歳で亡くなるのは中々
早い方だと思います。

 

いったい、何があったのでしょうか。

 

まずは、鳩山邦夫元総務大臣の経歴から
まとめていきたいと思います。

 

 

経歴

ダウンロード (17)

名前:鳩山邦夫衆議院(はとやま くにお)

出身:東京

所属:自民党

享年:67歳

 

1976年 衆議院選で旧東京8区から初当選
その後環境問題や、教育分野に着目し
改善に取り組んだ。

 

1993年 自民党を離脱
旧新進答、旧民主党に所属する。

 

2000年自民党に復帰

 

その後、自民党には限界があるとして
離れたそうですが、2012年には戻り、
それから今まで、安倍総理を支えられてきたそうです。

 

 

家族

 

鳩山由紀夫元首相→兄

 

鳩山威一郎元外相→父

 

鳩山一郎元首相→孫

images (4)

Sponsored Link


死因

いきなりのことでしたが、なぜこんな
急に亡くなったのか。

 

67歳という若さから考えて、何かしらの
病気が原因だったのではないかと思っている
方も、多いのではないでしょうか。

 

厚生労働省の調査した、65~69歳までの
死因で多かったのはこちらです。

 

1位・癌

2位・心疾患

3位・脳血管疾患

4位・肺炎

5位・不慮の事故

 

今回、癌だった、病気だったとの報道は
なかったので、急に具合が悪くなられた可能性が
高いのではないかと思います。

 

しばらくしたら原因も報道するのでしょうが、
これが突然死であるならば、
「急性心筋梗塞」の可能性もあるのではないかと
思っています。

 

分かり次第また追記していきたいと思います。

 

私も他人ごとではないと思っていますので
自分自身の体や、周りの人の様子には
十分注意していきたいですが、なにか異変を
感じたらすぐに病院に行くようにしてください。

 

私の場合……なんか体調が変だなぁって
3年に1回は思うのですが、高確率で
肺炎です(笑)

 

放置しすぎですね。しかし、病気にならないと
会社とか休みにくいっていうのはありますよね。
もうちょっと、自分の体を自分から大切にしても
咎められない社会になるといいのですが、

 

難しい問題ですね……。

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。