磯田道史の過去の作品まとめ!大学や歴史学者の経歴は?

Sponsored Link

皆さん、どうも。
JKであるChanです。

 

え?JKだなんて嘘つくなって?

 

いやいや、私は立派なJKですよ。

 

J(情熱的で)K(カバオくんに似ている人間)です
はい、私の容姿のことは置いといて、
今回放送されたJT(情熱大陸)は
ご覧になりましたか?

 

歴史が好きな方なら、見たことあるかもしれない映画

 

『殿、利息でござる!』

 

の原作者でもある
歴史学者・磯田道史さん
の特集が組まれました。

 

今回は、この方についてまとめていきたいと思います。

 

 

プロフィール

さて、この方のプロフィールから
まとめていきたいと思います。

 

ダウンロード (2)

名前:磯田道史(いそだ みちふみ)

生年月日: 1970年12月

出身: 岡山県 岡山市

映画: 武士の家計簿

殿、利益でござる!

出版:「天災から日本史を読みなおす」
「徳川がつくった先進国日本」

2児の父

“平成の司馬遼太郎”と呼ばれる

ベストセラー:「武士の家計簿「加賀藩御算用者」の幕末維新」

ここまでが、大雑把ではありますが、
彼のプロフィールでございます。

そして、彼の実家は鴨方藩重臣の家系で、
家には古文書などが残されていたそうです。

ちなみに、名前の「道」の字は、代々受け継がれているものなんですって!

最近テレビに取材に引っ張りだこ
ということで、どんな感じの人かというと
博学で勤勉で真面目な方かと思いきや、
情熱大陸では、茶目っ気のあるところも
見せていましたね!

“平成の司馬遼太郎”

と、言われているようですが、
司馬 遼太郎とは、何をしてきた人物なのか。

司馬 太郎(しば りょうたろう)

1923年(大正12年)8月7日 – 1996年(平成8年)2月12日

仕事:日本の小説家、ノンフィクション作家、評論家

本名:福田 定一(ふくだ ていいち)

生まれ:大阪府大阪市生まれ

筆名の由来:「司馬遷(はるか)に及ばざる日本の者(故に太郎)」

 

記者から小説家になった方で、
サインや記念館まである
すごい方だったということがわかりました。

 

正直、私はこの方のことを初めて知りました。

 

すいません(;_;)

 

 

出身大学

では、磯田さんを歴史学者にまでした
大学はどこなのか、

 

出身の大学は
京都府立大学文学部史学科に進学

理由は、水本邦彦が教員にいたことや、
京都には古文書や史跡が多そうだったからだそうです。

 

しかし、当時同大に大学院がなかったことから、
大学の授業を受けながら受験勉強し、翌年、
速水融のいた慶應義塾大学文学部史学科に進学しています。

 

小さい頃から鴨方藩重臣の家系ということで、
家には古文書などがたくさんあり、
歴史に触れてきた彼だからこそ、
このように、歴史に関して深い
知識と考察力を身に付けることができたのかもしれませんね!

 

私も久々に、昔の大河ドラマが見たくなってきました(*^^*)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')