三宅純君が代作曲家がすごい!リオの動画や過去作品と出身大学や経歴

Sponsored Link

こんにちは、Chanです(‘ω’)

 

さて、情熱大陸を皆さんご存じですか?

 

知らない人は、ほとんどいないっでしょうね~。

 

私は、あのテーマソングが好きで、
ピアノで練習していました。

 

しかし……とんでもないことに気付いたのです。
私、ピアノどころか、歌もへたくそな

リズム音痴

だったんです。

 

くっそ~!

 

さて、そんなことは、置いといて、
本題に移りましょう。

 

今回は、”情熱大陸”に出演した
三宅純さんについて書いていきたいと思います。

 

 

三宅純

では最初に、”情熱大陸”の内情紹介欄に
ありました、案内をここに紹介します。

 

去年のリオ五輪閉会式。

会場に響いた国歌「君が代」の斬新かつ洗練された編曲に日本中が驚いた。

その仕掛け人が作曲家の三宅純だ。

CM、ドラマや映画だけでなく舞踏家のピナ・バウシュ、映画監督のヴィム・ヴェンダースなど楽曲提供先にはそうそうたる名が連なる。

「ジャンルなんてない」

と語る彼の音楽は“国境や時間という概念も超越した音楽”と高く評されている。

その着想の原点とは?音楽と真摯に向き合う作曲家の姿を追う。

 

では、その気になる国歌を聴いてみましょう


Sponsored Link

 

プロフィール

 

名前:三宅 純(みやけ じゅん)

生年月日: 1958年1月7日

仕事:作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、トランペット奏者。

ダウンロード (22)

 

ニューヨークで活動しているジャズ・サックス奏者ジュン・ミヤケさんとは同名異人だそうです。

 

さて、彼は色々な作品を手掛けていますが、
最近ではリオオリンピックで流れた
「君が代」がすごく高評価を集めていますね!

 

それが上の動画ですね。

 

聞いた人も多いと思います。

 

では、彼の出身学校をまとめていきたいと思います。

 

 

出身学校

 

鎌倉で育ち、出身の高校は
神奈川県立光陵高等学校

 

在学中より新宿ピットイン等でプロとしてライヴ活動を始めています。

 

高校のころからというのは、すごいですね!

 

大学受験期を目前にして尊敬する日野皓正を訪ねられたそうです。

そして、日野さんの推薦で高校卒業後の1976年に
米国にあるバークリー音楽大学へ入学しました。

 

アメリカでも活動を続け、
アーティスト・ファウンデーション主催の
作曲コンクール・ジャズ部門で優勝もしたそうです!

 

すごい実力の持ち主ですね( ;∀;)スゲー!

 

今まで数々のジャンルの作品に携わってきた彼ですが、
お母さま方なら知っているであろう、

「ぜんまいざむらい」

「牙 ~KIBA~」

などもてがけています。

 

これからも想像を超えた
ハイブリットな音楽を楽しみにしています!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')