トゥルソワ(フィギュア)のコーチは誰?両親や成績も気になる!

Sponsored Link

フィギュアスケート
世界ジュニア選手権を
見ていると、
今まで知らなかった
可愛い選手がいました。

 

トルソワ、トルソワ
おもっていたら……
違いました。

 

その子の名前は
アレクサンドラ・トゥルソワ

 

第一印象は、
まるで結晶のような子で、
繊細な容姿なのに
なんてかっこいい
滑りをする子なんだろう

という思いでした。

 

ってか、一体何歳?

 

金メダルを取った
この子のコーチって誰なの?

 

色々とすごく気になったので
私の気になること
すべて調べてみました。

 

アレクサンドラ・トゥルソワって?

 

この子はロシア出身で、
言われてみればロシアの
きれいな容姿、
そして力強さを持っています。

 

ロシアはスポーツが強い国として
有名ですが、またそのロシアから
かなりの強敵が現れましたね。

 

本名はアレクサンドラ・ヴャチェスラヴォヴナ・トゥルソワ

 

ロシアのリャザン出身
フィギュアスケート選手です。

 

  • 生年月日:2004年6月23日
  • 年齢:13歳(2017年現在)
  • 身長:148cm(2017年現在)

 

演技中は硬い表情を
見せることが多いですが、
この時の彼女は本当に楽しそうで
身体と表情で表現しています。

 

また、彼女が凄いと言われているのは
「クリムキン・イーグル」という技。

 

この技は、日本で宇野昌磨選手が
披露したことで有名になりましたが、
元祖はイリヤ・クリムキンという選手が
行ったものです。

 

動画では2:10頃のところで
披露しております。

 

イナバウアーに似ていますが、
足を180度開き、スケート場と
飛行になるまで身体を
倒すことが特徴です。

 

技一つひとつが
力から強く、身体の柔軟性からか
驚くようなうまさを発揮しております。

 

トゥルソワの今年の成績は?

まだ13歳という若さですが、
これまで多数の大会に
出場しております。

 

2017年には

  • ISUジュニアグランプリ JGPミンスク・アリーナ杯(ミンスク)
  • ISUジュニアグランプリ JGPブリスベン(ブリスベン)

 

この2つの大会で1位を取得しております。

 

13歳でまだ小さめの身体で
どれだけ表現できているのかが
数値として出ていますね。

 

ここまで育てた両親

彼女の両親のことは
情報公開されていません。

 

しかし、13歳でここまでくるとなると
両親の力添えもあったと思います。

 

両親がコーチということもありますので
そうかなと思いましたが、
どうやらスケートとの関わりは
はっきりしていないようです。

 

またなにか情報がわかりましたら
まとめていきます。

 

コーチは誰?

コーチは2人いらっしゃいます。

  • エテリ・トゥトベリーゼ
  • セルゲイ・デュダコフ

 

この二人のことも
きになったのでまとめていきましょう。

 

エテリ・トゥトベリーゼ

出身はロシア、元々はシングル選手で
あったという彼女ですが、
後にアイスダンス選手に転向しました。

アメリカにいた時代もあり18歳の時
から6年間
居住されています。

 

アメリカにいた期間に、コーチとして
転身し、後にロシアに帰国されています。

 

ゼレノグラードにある
アイスホッケーのリンク
「Serebrianyi」で
指導を開始しています。

 

未婚ですが、2003年に
ラスベガスで娘のダイアナさんを
出産し、アイスダンス選手(娘さん)
のコーチも務めていらっしゃいます。

 

現在指導している選手は

  • モリス・クヴィテラシヴィリ
  • アレクセイ・エロホフ
  • ニカ・エガーゼ
  • エフゲニア・メドベージェワ
  • ポリーナ・ツルスカヤ
  • イリヤ・スキルダ
  • アリーナ・ザギトワ
  • アンナ・シェルバコワ
  • アレクサンドラ・トゥルソワ
  • アナスタシア・タラカノワ
  • ダリア・パネンコワ
  • アリョーナ・コストルナヤ

名高いコーチの一人で、
よくトゥルソワの隣に
座っているウェーブ髪の
女性です。

 

セルゲイ・デュダコフ

 

彼自身シングルスケート選手
として活躍し、

  • 1989〜90年のピルエッテン
  • 1989年のゴールデンスピン

で優勝をされています。

 

コーチは2003年から始めています。
2006〜11年まではロシアの
ユースコーチを務めていました。

 

これまでコーチしてきた生徒は

  • セルゲイ・ボロノフ
  • アディアン・ピトキーエフ
  • モリス・クヴィテラシヴィリ
  • ユリア・リプニツカヤ
  • エフゲニア・メドベージェワ

と若い選手たちです。

 

この二人に教えられながら
アレクサンドラ・トゥルソワさんも
徐々に実績を伸ばしていっております。

 

まとめ

美しい芸術とも言える
フィギュアスケート。

 

新しい選手が活躍
している姿を見ると
こちらも楽しくなります。

 

また、このトゥルソワ選手は
笑顔が可愛い〜!

 

髪や目の色素が薄いので
スケートリングに立つと
本当に天使のように見えてきます。

 

これからの活躍にも期待ですね!

 

13歳なので、まだですが、
オリンピックへの出場も
楽しみです。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')