Menu
Close 

   

アンナチュラル赤い金魚の意味とは?原作の内容やネタバレも

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

アンナチュラル1話を見ていて、ふと出たキーワード。

 

「あかいきんぎょ」

 

普通に訳すと「赤い金魚」、「今月は赤い金魚出なかったですよ」

 

赤い金魚……意味がわからない。そう思って、気になっている方は多いです。

 

 

 

この赤い金魚ってなんなのでしょうか。現在わかっている情報をまとめていきます。ここからはネタバレも含まれることがあるますので、大丈夫という方のみ閲覧をお願い致します。

 

赤い金魚とは?

「赤い金魚」という言葉が出た時に、Twitterでは「赤い金魚ってなんなの?」とたくさんの方がUPしていました。

 

アンナチュラルはオリジナルドラマで、小説や漫画などの原作はありません。このドラマ自体が原作です。

 

YouTubeに上がっている宣伝です。

そして、最後に出た敵「不条理な死」、そしてミコトの過去や偽名……。1話にして気になる伏線がたくさんで、先がかなり気になるドラマでした。

 

赤い金魚のことを調べると、こんなコメントがたくさん。

 

 

 

可能性としては、

  • 次第に敵対する謎の組織が出てくる
  • ミコトの過去の無理心中に関わってくる
  • 中堂 系(井浦新)は敵のような立場になる

 

といったところでしょうか。この謎が徐々に解き明かされていきます。また新たな情報が出てきたら、追記していきますね!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.