Menu
Close 

   

インフル花粉症とは?症状や対策をチェック!タミフルは効くの?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

花粉症で苦しんでいる人にとって、とうとう辛い時期がやってきてしまいました。

天気が良くて窓を開けたいけれど、窓を開けてしまったら最後、くしゃみ・鼻水・涙が止まらなくなります。

そんな症状に苦しんでいるあなた。

実は、その花粉症の症状だけじゃすまなくなるかもしれないんです。

2月28日にあった全日本に被害を及ぼすほどの大荒れ防風。

これが花粉症の私達にとって厄介なものを連れてきてしまったのです。

 

インフルエンザと花粉症のコラボタックル!?

2017〜2018の冬、予期せぬインフルエンザBの流行により、かなりの感染者が出ました。

一番患者が多かったのは福岡県でしょうか?

その原因は、今年のワクチンは殆どの病院で別の型のインフルエンザ用のものを打っていたので、インフルエンザBは流行しやすかった……と言われています。

 

やっとインフルエンザBも収まり、学級閉鎖していた学校も少なくなりました。

しかし、2月28日の暴風、これによって以外なところから病魔が迫ってきているのです。

 

春の嵐とともに大量に飛んできたのはスギ花粉。

2018年は昨年の1.5倍、スギ花粉が飛散するとみられており、さらに、大流行したB型インフルエンザと同時罹患する「インフル花粉」が心配されているのです。

 

インフル花粉症の症状を簡単に教えて!

聞きなれない言葉ですよね、インフル花粉症って。

朝のニュースでその単語が出たことにより、瞬時に広まった造語です。

B型インフルエンザは、咳やくしゃみ、鼻水、微熱といった症状が出ますが、それが花粉症と症状がよく似ているんです。

この症状が出ると、きっとあなたは今から多くなる花粉症の症状と思ってしまうでしょう。

しかし、それが大問題

実はその症状、隠れインフルエンザの可能性があるのです。

そして、一番厄介なのが、もともと持っている花粉症の発祥と、インフルエンザを同時にかかること。

症状が長引きしてしまい、とてもきつい状態が続きます。

Sponsored Link


対策は抑えておきましょう!

この病気の恐ろしさは、症状が

  • 咳やくしゃみ
  • 鼻水
  • 微熱

と、花粉症とそっくりで

「インフルエンザにかかってしまっているのに、花粉症と勘違いして外に出てしまうこと」

もちろん、本人もそれで病気が収まるわけもなく、ずっと体調の悪い日が続いてしまいます。

病院に行けば検査して気がつけますが、いつもの花粉症だろうと病院に行かない人も多いです。

それで、外にインフルエンザを移しまくるんです。

またインフルエンザ大流行!の予感が……(;・∀・)

対策は、油断せずにしっかりインフルエンザ対策をしておくこと。

  • 手洗い
  • うがい
  • マスクを付ける
  • ちょっと体調が悪くなったら花粉症のせいにせず、病院に行ってみる

マスクは顔にあった隙間を作らないものが良いです。また層が厚い物を選ぶようにしましょう。

 

また、春にインフルエンザが流行してしまうと花粉症を持っている方に猛威を振るいます。

花粉症との併発の恐れもあり、そうなると完治するまで時間がかかってしまうのです。

花粉症の方は、部屋に空気洗浄機を置いたり、加湿器を置いてインフルエンザウイルス対策を心がけましょう。

どうしても目が辛くて、この記事すら見にくい!というあなたは、目薬を自分用に持っておくことをおすすめします。

私も色々目薬試してみて、自分に合ったものを見つけました。目が痒い原因によって薬も変わりますので、色々試してみてください。

 

タミフルは大丈夫?

私はまだ併発したことがなく、春、花粉症になっている時にタミフルを飲んだ経験がありません。

なので良し悪しをここで断言するわけにはいけませんが、前回のタミフルが残っているから使おうとしているあなた!

それはちょっと待って下さい。

しっかりお医者様の診断を受けてから、タミフルや他のインフルエンザの薬を使うようにしましょう。

また違った副作用がある可能性もありますよ。

 

まとめ

花粉症のときって、自分ではどうしようもなくってイライラしますよね。

私なんて、それプラス黄砂やPM2.5が飛んできたら喉もやられて声が出なくなります。

暖かくなって幸せな気持ちの反面、辛くて気を使わないといけないのがきついですね……。今年も春を乗り切りましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.