Menu
Close 

   

新田のんの名前は本名?障害原因や出身高校と大学についても

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

2018年、平昌パラリンピックに出場することになった「新田のんの」選手。

 

「新田のんのさんが可愛いよね〜」

と友達に話したら、

「のんの?芸能人の芸名?」

と返されました。

確かに、知らない人に話す時に、名前だけ聞くと芸名と間違われてもおかしくない可愛い名前ですよね。

しかし、彼女は日本を代表するパラリンピックの選手です。

名前とギャップのあるかっこいい滑り、そして名前の通りの可愛らしい笑顔。

今回は新田のんのさんのことについて語ってきますね。

 

新田のんのは本名?

新田のんのと聞くと、本名なのかとよく聞かれますが、間違いなく本名です!

まぁ、よく考えたら、日本を代表する選手が偽名で参加するっておかしな話ですもんね。

周りからは本名かどうかを疑われるくらいに、可愛い名前だという証拠です。

私の周りにも可愛い名前の子はたくさんいますが、のんのさんは初めてです。

北海道出身の方ですが、のんのは、アイヌ語で、を表す言葉なんです。

 

※女性雑誌の「non−no」も「女性が花のように美しくあって欲しい」という願いを込めて付けられています。

この意図を持っているのかはわかりませんが、おそらく名前の由来はここからでしょう。

実際に新田のんの選手は周囲の雰囲気を明るくさせ、笑顔が可愛い花のような選手です。

さて、そんな彼女のプロフィールをまとめていきましょう。

新田のんのは才能がすごい!

  • 名前:新田のんの(にった のんの)
  • 生年月日:1996年7月23日(21歳)
  • 生まれ:北海道札幌市
  • 身長:142cm
  • 体重:48kg

雪国に産まれていますので、雪自体には親しみを持っているのでしょうが、彼女の凄いところが、この障害者スキーを競技として初めてのが2015年12月ということ。

この平昌パラリンピックが初めての大舞台となります。

2年と数ヶ月でパラリンピックの選手に選ばれるなんて、すごすぎやしませんか?

クロスカントリーを始めた翌年の2016年の退会では、成績もしっかり残しています。

  • クロスカントリースキーフェスタ シットスキー:優勝
  • ジャパンパラクロスカントリー 2km:優勝
  • ジャパンパラクロスカントリー 4km:優勝

素晴らしい!

 

これ全部翌年ですよ?スポーツに関しての才能があったのでしょう。

Sponsored Link


 

障がいの原因は病気?

新田のんの選手は、小児がんにでした。

そのため、生まれて6日で大手術を受けることに。

手術の結果は下半身に麻痺があり、大きくなってからは車椅子での生活になりました。

しかし、根が明るく活発な彼女はどんどんスポーツに挑戦します。

小学校3年生の時に車いすマラソンに出会い、その魅力にハマっていきました。

 

その後スキーに転移したのは2015年12月、車いす陸上では経験できない山中を駆け抜ける疾走感に魅了され熱中した結果、プロフィールのところで書きました戦績を残したのです。

ただ、ひとつ問題がありました。

彼女は142cmと女性でも小柄な方です。

スキー距離の座位の選手は国内にわずかしかいない上に、その中でも女性なんて数えるほどです。

スキーを行う上で必要不可欠になるシットスキーが大きすぎて座席と太ももの間に両手が入り、「靴でたとえると、大きな長靴を履いて走るような感じ」になってしまうのです。

それではスピードを出して山中を滑走することなんてできません。

そこで特注の体に合ったシットスキーを、地元、北海道の産官学が連携してくれました。

資金はインターネットを通じたクラウドファンディングでまかない、彼女は自分だけの武器を手に入れたのです。

周りの協力と、彼女のひたむきさが合わさり、彼女は万全の体制でパラリンピックに挑むことができます。

 

出身高校や大学は?

彼女は現在21歳です。まだ大学生のお年頃ですね。

彼女の大学は北翔大学でスキー部に所属しています。

楽しそうですね!雪国ならではの部活ですね。

高校は「市立札幌大通高等高校」

教育方針は

  1. 目標に向かって挑戦する
  2. 主体的に自己の生き方や進路について探究する
  3. 豊かな人間関係を築ける生徒を育てる

本人のやる気を促してくれる学校ということでしょうか。

バリアフリーや障がいに対しての理解はある学校なんだと思います。

 

まとめ

たくさんの選手がいる中で、初めてのパラリンピックという新田のんの選手。

本来持っている才能や、技術を活かして頑張っていただきたいと思います!

今年もテレビの前でしっかり応援しています(^o^)

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.