Menu
Close 

   

髙橋幸平(アルペンスキー)障害はどこ?原因や経歴と出身高校について

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

パラリンピックに出場する最年少の高橋幸平(たかはしこうへい)選手。

正確に書くと高橋の「高」は、はしごの方の「髙」ですが、携帯によってはなかなかこの漢字が出ないことも。

しかも、同姓同名の有名人が多いんで、なかなか彼の情報が出てきません。

 

最年少ということで、平昌オリンピックでは密かに注目を集めていま。

ひとまわり以上違う選手たちにどう対抗していくのでしょうか。

今回は最年少でホープの髙橋選手のことについてまとめていきます。

 

最年少でも経歴は長い?

高橋選手はなんとまだ高校生です。

彼の簡単なプロフィールをご紹介いたします。

  • 名前:髙橋幸平(たかはしこうへい)
  • 生年月日:2000年10月18日
  • 年齢:18歳(2018年)
  • 出身:岩手県矢巾町

平昌オリンピックに出場する時はまだ17歳ですよ、若くても21歳とかなのに、そこからまだ4つも若くて代表に選ばれるなんて、凄いですね!

しかし、彼を見ていても、どこに障がいがあるのかわかりにくいです。

いったいどこの障がいとしてパラリンピックに出場するのでしょうか?

 

障がいの箇所とその理由は?

パラリンピックに出る選手は皆さん、何か障がいを持っているのですが、それをどのように越えて戦うかというところに焦点が当てられます。

事故で五体のどこかを損傷した方もいれば、生まれつきの方も。

高橋選手は後者の理由でした。

 

高橋選手は生まれつき、脳性まひを起こしました。

それによって右半身に機能障害があります、パラリンピックのHPには高橋選手のことが記載されています。

  • 脳性マヒによる右半身機能障害
  • レベル:LW9-2

パッと見た感じでは、彼に障がいがあるなんてわかりませんが、右半身麻痺というハンディーキャップを抱えていたのです。

右半身が麻痺している状態で、どのように戦っていくのでしょうか、初めての大舞台なので、私も楽しみです。

 

彼がスキーを始めたのは3歳の頃、生まれながらにしてハンディーキャップを抱えた彼に対して、ご両親の思いがあったのでしょう。

そしてこのアルペンスキーに本格的に取り組み始めたのは小学3年生の頃。

アルペンスキーの歴は8年と、長い期間鍛えてきています。

 

身体の位置や体重移動をしっかり練習して身体に染み込ませ、人生初のパラリンピックに挑みます。

 

出身高校はどこ?

中学時代は地元の岩手県紫波郡矢巾町にある、矢巾北中学校に通いました。

部活動が盛んで、これまでに好成績を残している学校で、自分の特技や個性を伸ばすには適した学校だったのでしょう。

 

現在は岩手県立盛岡農業高等学校の2年生です。

学科は動物科学科で、スキー部に所属しています。

2018年の4月には3年生になり、これからの進路についても悩むお年頃ですね。

 

これからの進路については公式に発表されていませんので、なんとも言えませんが、平昌オリンピックが終わってゆっくり考えてもらえたらなと思います。

 

パラリンピックがが高校3年のときでなくてよかったですね!

勉強に練習に、本当に大変なことになっていたかもしれません……。

 

成績は上り調子!

最年少でもこれから体力もついてきますし、アルペンスキー自体の歴も長い高橋選手。

 

彼の成績は

  • 2017年国際大会障害者アルペンスキーワールドカップ:20位
  • 2018年ジャパンパラアルペンスキー競技大会回転立位:3位

 

今回、平昌パラリンピックアルペンスキーの日本代表に選ばれたのは、この3位からです。

去年は20位で、ここから3位まで上り詰めるのは凄いですね!

まだ経験が少ない彼は、きっと大きな舞台にすごく緊張することでしょう。

しかし、実力があることは証明されています。

 

高橋選手が戦うのは自分自身、それに打ち勝って、リラックスして本来の実力を出して滑ることができれば、メダルも夢ではない!

 

まとめ

17歳という若さで、この大舞台に立つ経験ができる人って、そう多くはありません。

ほんとうに貴重な経験なので、今回どんな結果になろうとも、それを期にまた次、次とどんどん上を目指していただきたいです。

パラリンピック、頑張ってください!!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.