Menu
Close 

   

川除大輝(かわよけたいき)障害は手?その原因や出身高校と両親について

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

川除大輝(かわよけたいき)と検索して出てくるワードが、

  • イケメン
  • ハーフ

が一番で、写真を見ると納得しました。

「こりゃ〜ハーフっぽくてイケメンだ、ご両親はどちらかが海外の方なのかな」

今回は、そんな高校生にして平昌オリンピックに出場する、川除選手の事についてまとめていきましょう。

 

川除選手がイケメンで人気上昇中!

川除選手がイケメンと思い、検索される方は多くいらっしゃいます。

たしかにイケメンですね。

なんというか、日本人特有の濃さがないというか、儚い感じというか……。ハーフと思われるのも納得の顔立ちです。

もともと笑顔が素敵で、前向きな方なので、川除選手の周りには彼を助けてくれる仲間がいつも一緒です。

では、彼の簡単なプロフィールをご紹介していきましょう。

  • 名前:川除 大輝(かわよけ たいき)
  • 生年月日:2001年2月21日
  • 年齢:17歳(2018年)
  • 出身地:富山県富山市
  • 所属部:日立ソリューションズJrチーム「AURORA」

好きなことは体を動かす事で、ランニングをよくやるという川除選手。

今はクロスカントリーに熱を注ぎ、ここが自分の頑張れる場所とはなしています。

川除選手の紹介動画も上がっています。

この動画では、彼のことばかりでなく、選手のみなさんがどんな練習をしているのか、周りにどれだけサポートされているのかが伝わってくる熱い動画です。

1:03のところで、クロスカントリーの室内練習を行っており、その過酷さが伝わってきます。

Sponsored Link


障がいはどこ?

川除選手の日頃の姿や、競技を行っている姿を見ても、パッと見た感じだけでは、どこにハンディーキャップを持たれているのかわかりにくいです。

先程の動画を観ていただいた方は、彼がパラリンピックに出場することになったハンディーキャップの箇所がわかっていただけたことでしょう。

そう、川除選手は生まれつき両手両足の人指し指と中指がない「両上肢機能障害」という障害を持っています。

わかりにくいですが、先程の動画でいいますと0:32あたりにちらりと映っていました。

指が骨折した時、ちょっと無いだけでもとても苦労した、という経験をされた方も居るともいますが、それが両手両足で、よく使う人差指と中指です。

生活でも苦労するシーンは多かったのではないでしょうか。

 

クロスカントリーとの出会い

クロスカントリーを「輝ける場所」と話す川除選手。

始めたのは小学校1年生のときなんだとか。

最初はストックが持てず、何度もころんだとインタビューで話してくれています。

まずは滑るところからでなく、ストックを持つところから始まったクロスカントリーですが、周りに愛され、支えられてきた川除選手は、それに応えたいと思いここまで上ってきたのです。

出身高校はどこ?

17歳なので平昌オリンピックが終わったら3年生ですね。

というか、卒業式はパラリンピックの期間にかぶっているのではないでしょうか。

そんな川除選手が青春を過ごしてきたのは富山県立雄山高等学校です。

歩ける彼にとってエレベーターなどは必要ありませんが、それ以外にも彼に対して隠れた補佐、援助をしてくれていたのではないでしょうか。

そんな高校とも来年でいよいよお別れ、これからの進路をどうするのかは、また情報が入りましたら追記していきます。

 

両親は日本人?

ご両親についていろいろ調べてみました。

たくさんインタビューに出ているのですが、ご両親のことは全然出てきません。

小学校1年生の頃は親の影響もあって、クロスカントリーに取り組んだと思うのですが、本人がスキーしていても実際ご両親はスキー得意でないケースもありますもんね。

とりあえず、調べてみた結果としては、

  • 片親が外国の方
  • 川除選手はハーフ

という事実は確認されませんでした

ハーフだったらもっと大きく報道されると思うんですよね。

見た目がイケメンで、笑顔が可愛いことだけは事実です!(笑)

 

まとめ

17歳、18歳の選手が育ってきていることが、何より嬉しいです。

初めての大舞台で一体どれくらい実力を発揮できるのかがキーですね。

彼がいつものスタンスで臨めるよう、私もたくさん応援します!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.