Menu
Close 

   

星澤克(ほしざわまさる)障害の原因は?出身高校や進学大学も気になる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

星澤克(ほしざわまさる)選手は平昌パラリンピックに初出場する若手の選手です。

その爽やかさと若さで注目を集めております。

若手といったら、同じバイアスロン・クロスカントリーの選手に川除選手という方もいてその方もイケメンと評判です。

川除大輝(かわよけたいき)障害は手?その原因や出身高校と両親について

 

しかし、今回は寄り道せずに星澤選手のことについてまとめていきましょう!

 

星澤克選手は現役高校生!

驚くべきことに、日本の代表に選ばれた選手でも星澤は若手のホープで、現役高校生です!

彼のことをテレビ越しに応援してくれる同級生もたくさんいることでしょう。

では、彼のことについてまとめてみましょう。

 

星澤選手のプロフィール

  • 名前:星澤克(ほしざわまさる)
  • 生年月日:2000年02月24日
  • 年齢:18歳(2018年)
  • 出身地:北海道札幌市厚別区

出身でいうと、同じくクロスカントリースキー・バイアスロンに出場する新田のんの選手と同郷です。

地元のニュースにも取り上げられていますね。
18歳ということは、高校3年生、しかもこの時期だと大学の入試もあったのではないでしょうか。

大学受験にパラリンピックの練習……人生における一大イベントがこうも重なるとは、ある意味他の人ができないすごい経験ですね。

高校はどこなのか、どこの大学を受けたのかも後ほどご紹介していきます。

 

障がいの原因は?

パラリンピックの選手は皆さん障がいを持たれていますが、目に見えてわかる方、麻痺や指など、パッと見た感じわからない方とそれぞれです。

星澤選手のハンディーキャップは左肘から下です。

競技していると右手しか使っていないので、わかりやすいかもしれませんね。

パラリンピックHPの選手紹介欄には「先天性による左前腕1/3以上欠損」と記載されています。

先天性というと産まれたときからということなので、星澤選手はこの左腕との付き合いが長いですね。

それでも最初はできないことも多くて、悔しかったり、悲しい思いをしたのでしょうか。

 

 

クロスカントリーとの出会い

彼がクロスカントリーに惹かれ、始めたのは中学1年の頃。

同郷の新田のんのさんの「バンクーバーパラリンピック」での姿を見て興味を持ったそうです。

 

しかし、なかなか環境が整わず、野球サッカーアイスホッケーなどにも挑戦しています。

 

テレビでの出演もありましたよ!

これは、高校3年生の時の「24時間テレビ・太鼓 パフォーマンス」の映像です。

※予期せず動画が消えることもございます。

24時間テレビといえば、「皆で力を合わせよう、応援しよう」がテーマの日本人が注目するテレビの1つです。

 

それで星澤選手の名前を検索すると、関連ワードに「和太鼓」って出てくるのですね。

ほんとに色々なことに挑戦してバイタリティーあふれる選手で、スキーの才能もすごいんです!

Sponsored Link


スキーの成績一覧

スキーの腕は確かなもので、どんどん成績を残しています。

  • 2015年 旭川市 ノルディックスキーワールドカップ男子クロスカントリースキー :11位
  • 2017年 ウクライナ W杯スキー距離スプリント・フリー :8位
  • 2017年 札幌市 ノルディックスキーワールドカップ :9位

常に上位をキープされていますね。

そのまま突っ走って、オリンピックではメダルを取っていただきたいです。

 

出身高校と大学は

パラリンピックの最中に卒業式があり、大学試験も2月末にありました。

これは大忙しでしたね。

まずは出身高校からご紹介いたします。

 

出身高校は?

出身中学は立命館慶祥中学校で、出身高校は立命館慶祥高等学校と、付属の学校に通っています。

中学生の頃から私立に行っていたのですね。結構勉強もされたんじゃないでしょうか。

国際化に重きをおいている学校なので、英語の授業にも力が入っているはず。

星澤選手がメダルを取って海外メディアに英語でインタビューされることがあるかも!

 

進学大学は?

現時点では大学受験の合否が出ていませんので、正確なことは言えませんが、星澤選手が練習の合間を縫って勉強し、受験した大学は公開されています。

 

それは通称北大といわれる「北海道大学」です。

国立大学なので、受験も相当厳しかったはず。

 

彼のメダル取得とともに、受験合格も祈ります!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.