Menu
Close 

   

福岡市室見川周辺の交通規制は?現地の様子やいつまで注意報が続くか

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

7月に入り、福岡では台風が押し寄せてきたり、梅雨の最後の猛攻を受け、交通機関がほとんど停止しています。

7月5日から6日にかけて降る豪雨では、北九州方面や糸島の方でも避難警告が出されており、土砂崩れによるけが人や交通機関の規制も予想されている状態です。

その中でも気になったのが川の氾濫です。

福岡には中洲に通っている川や、椎名林檎さんが好きな方なら室見川、那珂川なんかもあります。

今回は、私の家の近くでもある室見川の状況についてお伝えしていきます。

川の様子や影響は?

室見川(むろみがわ)は、福岡県の主に福岡市を流れ博多湾に注ぐ二級河川です。

そんな福岡でも大きな川が氾濫したら、被害も大きくなること間違いないですが、一体今はどういった状況なのでしょうか。

 

室見川は降り続く大雨により、避難判断水位を超過しています。

とにかく写真を見ていただくとわかっていただける通り、非常に危険な状態が数時間続いています。

増水した水は、河川沿いにある住宅にもその猛攻を奮おうとしている状態です。

大きな石(岩?)も水流に負けて流されているのがわかります。

危ないと思ったら早めの避難をTwitterで呼びかけてくださっている方も。

後ちょっとですぐ道路まで水が溢れてきてしまいます。

橋は流される可能性があるので極力渡らないほうがいいでしょう。

岩が流されるくらい強い流れですので注意してください!

福岡はいま雨がやんでいますが、すぐに水が引くことはありませんので、後数時間はこの状態が続くでしょう。

 

交通規制はかかっているの?

こんな状態なので、近くを通る時は注意が必要です。

今の所交通規制がかかっている様子はありません。

しかし、油断は禁物、室見川は西から博多まで流れている大きな川です。

自身のところが雨が降っていなくても、川の上流で雨が降っていると川の水位が増します。

 

避難警告は出されている?

福岡県によりますと、福岡市早良区を流れる室見川の橋本橋観測点で午前10時20分ごろ、川の水が堤防を超えてあふれ出すおそれがある「氾濫危険水位」を再び超えたということです。県は洪水の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。

雨はやんでいますが、川の勢いはますばかり、これから収まりを見せていくでしょうが、7月6日中はこのまま激しい流れが続くでしょう。

また、雨が2,3日以内にまた降り始めると氾濫注意警報が再び出る恐れも。

大きい川なので、周囲の方は注意が必要です。

 

現地の方へ

本当に気をつけてください!

なにか情報がありましたらコチラで共有させていただきます。

どうか怪我がありませんよう……。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.