Menu
Close 

   

セブンのちょい生が提供中止になった理由は?提供開始(再開)はいつか

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

セブンで最近始まった「ちょい生」、コンビニで簡単に生ビールを飲むことができるサービスとして、注目を集めていました。

しかし、そのサービスが最近始まったにもかかわらず、すぐに中止になってしまったのです。

なぜ中止になってしまったのでしょうか。

  • 「せっかく飲んでみたかったのに!」
  • 「自分の家の近くにあるセブンもそのサービスができないかワクワクしていたのに…」
  • 「なにか問題があったんじゃないか」

今回はなんでこんなに注目を集めていたセブンのちょい生が中止になってしまったのか、調べてみました。

 

セブンちょい生ってどういうサービス?

セブンで開始されたちょい生というサービスが注目を集めていた理由、それは世のビール好きにとってのニーズを満たしていたからです。

セブンではアサヒスーパードライやキリンやその他の発泡酒など様々なビールを取り扱っていました。

缶で飲むビールは最高ですが、家まで持ち帰るまでお預けになります。しかもこの季節、家まで持ち運んでいるとぬるくなり、美味しく飲むにはもう一度冷やし直さなければなりません。

つまり…

一番飲みたい時に飲めない!!

仕事が終わって、のどが渇いて、いま生ビールを飲んだらさぞ美味しいだろう。そんな「今!美味しい生ビールを飲みたい」という思いを叶えてくれるのが、セブンイレブンのちょい生というサービスでした。

  • Sサイズ:税込み100円
  • Mサイズ:税込み190円

となんともお手頃価格!

数店舗でお試しに実施されていました。

 

評判は?

東京都三鷹市の「セブン-イレブン 三鷹牟礼6丁目店」をはじめとする数店舗で展開される予定だったサービスが、そのまま中止に…たくさんの方の期待も虚しくそのサーバーには「提供中止」の張り紙がされていました。

新しい試みとして、沢山の反響をよんだこのサービス、もちろん期待の声も高かったですが、その反面、不安の声も大きかったのは事実です。

  • 「未成年が飲まないようにしっかり管理できるのか」
  • 「飲酒運転につながらないか」
  • 「コンビニの周りに酔っ払いが集まって騒ぎそう」

どれも確かに想定しうる問題ですね。

今回サービスが中止になってしまった理由は、この反対の声にも関係あるのでしょうか?

 

なぜ中止になったのか

何故中止になったのか、ネットにはこのように記載されていました。

7月17日の深夜に導入店舗を訪れた客などによると、提供中止の張り紙がされていたとのこと。編集部でも埼玉県所沢市の新所沢駅東口店に確認したところ、「本部からの指示により提供中止」になっていることや、導入再開のめどが立っていないことなどが分かりました。

これについて、編集部がセブン-イレブン・ ジャパン広報室に問い合わせたところ「担当者が不在」とのことでした。

7月17日11時追記
提供中止の理由についてセブン-イレブン・ ジャパン広報室から「(生ビールサーバーについて)非常に反響があり、需要の高まりが想定されたことから、販売体制等の関係で中止という判断に至りました」と回答がありました。なお、今後の提供について、現時点においては「未定」とのことでした。

参照:headlines.yahoo.co.jp

非常に反響があり、需要の高まりが想定された…販売体制などの関係で中止、一体何があったのでしょうか?

これを受けて私、そして多くの方もこう思ったはずです。「本当にそういう理由で中止したの?」

なにか事情があるはずです。

 

反対の声に負けた?

そもそも、Sサイズといえど、ビール100円は安すぎますよね。

誰でも手に入れやすい状況です。

年齢確認は実施されますが、ビール自体は自身で注ぐような仕組み。

年齢確認した上でS/Mのコップをカウンターで購入し、自身でビールをいれるのでしょう。

しかし、これでは先程あげた

  • 「飲酒運転につながらないか」
  • 「コンビニの前に酔っ払いが集まらないか」
  • 「未成年も簡単に飲んでしまわないか」

という不安の声も大きくりますよね。

飲酒運転誘発については、私も怖いところがありました。

買った本人の自己管理とはいえ…大丈夫かな?と。

サービス自体は新しいことで、面白いし、ぜひいつか実行はしていただきたいですが。

おそらく、本部にはそんな沢山の質問や抗議の電話が来たと思います。

それにすべて答えられるような販売体制を整えきれてなかったから、一旦中止にしたのではないかと予測しています。

 

問題が起こった?

もしくは、問題が起こってしまったか…こんなに安く提供するのです。どれだけコストを抑えていた事か、想像できません。

しかし、この安さに対してもこんな声が上がっています。

こんなに安くして大丈夫なのか…という不安を持っている管理人。

アルコールを新しい体制で売るのであれば、もっと気を使わないといけないことがたくさんあるはずです。

最初のうちは特に、人件費を使ってでも、サーバーに1人スタッフを置くとか、未成年者確認、自動車運転していないかの確認を徹底させるとか。

生ビール=その場で飲めるもの

なので、コンビニ内に椅子テーブルがあるのであればそこに居座られてしまうことも考えているのかとか。

とにかく、新しいことを始める時は、沢山の問題が発生します。

 

サービスの再開はいつ??

私もこのニュースを見た時に、「飲酒運転とか心配だし、これでコンビニに酔っ払いが集まることになるのも嫌だな〜」と感じていました。

しかし、これに関してはセブンイレブンが対策を明確に出してくださればいい話で、新しいことに挑戦するのは大歓迎です。

言ってしまえば、Pokemon GOの時だって、反響呼んだはいいものの、事故が相次いだり、問題が起こって相当叩かれましたからね。

すべての問題を想定して対策して…なんてこと不可能です。

やってみながらちょっとずつ改善していくしかありません。しかし、事故につながることが目に見えているアルコールのことなら、もう少し対策を発表したほうが良かったかもしれませんね。

先程も書きましたが、反対の声も賛成の声も大きいです。

今は中止になっていますが、サーバーも設置していますし、数ヶ月以内には再開するでしょう。

需要が高い分、撤退することは考えにくいですね。

値段は高くなってもいいから、改善された新しい販売体制で戻ってきてくれると期待しています。

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.