Menu
Close 

   

TPE48が契約解消して解散する理由は?メンバーは移籍するのか

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

AKB48のニュースは沢山の方からの注目を集めています。

国民的アイドルで、知らない人はいないといった感じでしょうか。

7月30日にニュースで「AKB48運営会社が「TPE48」の契約解消」というのがありました。

結構大きなグループなのに、どうしてなんだろ?と疑問に思いましたので、今回はそのことについてまとめてみました!

TPE48の契約解消理由は?

ニュースの中にはこのように書いてありました。

AKB48の運営会社AKSは30日、台湾・台北拠点の姉妹グループ「TPE48」を運営してきた台湾の現地法人との合弁およびライセンス契約を解約し、新たに「AKB48 Team TP」を立ち上げることを発表した。

近日中に設立完了予定の台湾現地法人「阿克斯娯樂有限公司」に「AKB48 Team TP」の運営権をライセンスし、引き続き事業を行う予定。

「TPE48」→「AKB48 Team TP」に変更します。

もともとTPE48を運営してきたのは「海●娯樂科技股▲有限公司」と合弁会社「熙曜娯樂科技股▲有限公司」(※注:●=かねへんに意、▲=にんべんに分)です。

そちらの会社から「残念ながら、合弁及びライセンス契約の解約をする事となりました」と発表されました。

なんでそうなったのかは全然触れていませんね。

もしかしたら管理していた会社がなにかやらかしたのではないかと疑ってしまいます。

周りの反応はこのようにつぶやいています。

海外の方とのコミュニケーション不足…無くはないでしょうが、経営者としてやっているのであればどうでしょうか。

しかし、お国柄というものはありますので、価値観の違いはあったと思います。

おそらく、勧めていきたい道がお互いにすれ違ったのでしょう。

TPEメンバー!どうなるんでしょうか?新しいグループに入るんですかね。

新しい出発「AKB48 Team TP」

メンバーに関してこのようにまとめられていました。

改めて新会社に運営権をライセンスした「AKB48 Team TP」を立ち上げる。今後の運営や情報発信は新会社の阿克斯娯樂有限公司が行う。

TPE48は昨年9月からTPE48の1期生オーディションを行い、12月にAKB48の阿部マリアが完全移籍。今年2月に行われた最終審査で合格者45人が発表され、6月の『第10回AKB48世界選抜総選挙』にもメンバーのうち5人が参加した。

オーディションを行ったので、もともとのメンバーとは顔ぶれが変わります。

阿部マリアさんが完全移籍しているということなので、ファンの方はちょっと安心したでしょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.