Menu
Close 

   

生理の日に温泉旅行がかぶる!終わりかけなら湯船に入ってもいい?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

来週温泉旅行に行くことになったんですが、生理が被ってしまいそう!

ぎりぎり終わりかけに被るか、それとも2日目、3日目の多い日に当たってしまうのか…女性にとって毎月訪れる生理と楽しみにしていたイベント事が重なってしまうとショックですよね。

せっかく計画していた旅行をキャンセルするわけにもいかないし、かといって行ってどうしたらいいのかわからない、なんてことも。

[chat face=”diving_niwatori.png” name=”ニワ美” align=”left” border=”yellow” bg=”none” style=””]せっかくの楽しい温泉旅行なのに、温泉に入れないなんて…どうにかできないの?![/chat]

今回はそんな「生理が被ってしまった!」「被ってしまいそう!どうしよう(汗)」という方必見の生理と温泉のマナーや楽しむ方法をご紹介していきます。

生理の日に入れない理由は?

そう、翌々考えてみたら、長い方で生理は7日間続くわけですよ、つまり、月の1/4は温泉やプールや海に入れないわけです。

それは辛いっ!!

しかし、生理の日は温泉に入れないといいますが、何故入れないのかご存知ですか?

  • 衛生的に汚い!
  • 他の人のことを考えれば当たり前

それはそうかも知れませんが、自身を納得させるためにも、しっかりと「なぜなのか」ということを把握した上で、どうすべきか考えていきましょう。

POINT①不衛生ではない?!

温泉に入ったら生理の血が出て汚いから、という方がいらっしゃいます。確かに2日目、3日目と多い方は漏れてしまうこともあるかもしれませんが、基本的に生理は水中に入っていて漏れることはありません。

この情報は私が高校の頃から保健体育の先生にも言われてきたことですし、婦人科の先生からも教えてもらったことです。

また、生理で出てくる血は不潔なものではありません

男性や生理を知らない方が言う「衛生的に汚い」は感情論になります。

が、しかし…生理の血が流れているのを見て、一緒に入るのにいい気持ちになる人はいませんよね。

湯船に浸かっている時に漏れなくても、湯船から出ると漏れ出てしまいます。

一緒に入っている人にそんな状態でお風呂に浸かられたら嫌ですよね。

そこは考慮するほうが良さそうです。

家族風呂の場合は、相手が理解ある方なら、終わりかけなら入っても問題ないですが、相手が嫌がるならシャワーにしておくほうがいいですね。

POINT②お風呂の中は雑菌だらけ?

生理は不衛生ではないとはいいましたが、ナプキンを付けてそこに溜まった血が数時間放置されているのは雑菌が湧きますので、ちゃんと敏感なところをきれいに洗ってから入るように心がけましょう

逆に温泉はたくさんの方が入っていたり、家族風呂で毎回掃除してくれるところでも、雑菌はたくさんいます

生理の時にそういうところに入るのが嫌だという女性も少なくありません。

そういう意味でも、生理の多い日はシャワーを浴びることをおすすめします。

また、それでもどうしても湯船に浸かりたいという方は、湯船に浸かる方法をご紹介いたします。

では、今まで書いてきたことをまとめますね。

生理の多い日のマナー

水中に入っていると、生理の血が漏れることはほぼありませんが、それでも湯船から上がった時に垂れてきたり、保赤の人が不快な思いをするので、シャワーにするか、浸かっても足だけにしておく。

部屋にお風呂があったり、家族風呂で毎回客が変わるたびに掃除するようなところなら、一緒に入る人と相談してみるのも良い。

入る時は長いせずにすぐに上がり、入る前には体をきれいにしておくことが大切です。

またあ、上がった後もきれいに体を流し、さっとタオルを巻くようにしましょう。

 

生理終わりかけなら入っていい?

生理の終わりがけでほとんど血が出ない状態のときはどうしたらいいのか…その時は体をきれいにしてから入ってもいいですが、周りにはちゃんと気を使いましょう。

もう垂れることもないでしょうが、湯船に長居しないようには気をつけましょう。

 

タンポンを使って温泉に入るのは?

タンポンを使ったら入っていいんじゃないの?

そうですね、入ってもいいと思います。しかし、タンポンを使うと紐が出ているので、温泉に関しては周りの方にバレバレな状態です。

「周りの方に配慮する」

という意味では、このタンポンも役に立っているのかどうか…家族風呂や内風呂ならいいでしょうね。

まぁ、そのままで入るよりはいいと思います。タンポンや月経カップはこんな感じです。

★タンポン★

なかなか店舗で売っていないので、ネットで購入するの安く購入できていいですよ!

多くて漏れてしまいそうなときにでも役に立つので、持っていて損はない品です。

★月経カップ★

海外の方が生理や女性の体問題に対しての策が進んでいることもしばしば。

そんな諸国が産んだタンポンの代わりになるのが、この月経カップです。

商品の使い方や安全性は上のリンクから確認できます。

 

これら以外にも、もう被ることがわかっていたら、前もって婦人科に相談しに行き、ピルを服用するのも手ですね

ただこの場合、あまり期間がないと間に合わない場合もありますので、しっかり先生に相談するようにしましょう。

 

まとめ

温泉の日と整理が重なってしまった時の絶望感…逆にかぶらなかった時の開放感!

生理一つで天と地ほどの差が生まれます。

どうにかしてかぶらないように調節する手もありますが、なかなかそこまでしないので、ほとんど神頼み…私は重なってしまったら、ひとり悲しくシャワー浴びて、部屋で携帯ゲームして皆を待つようにしています(笑)

くぅ〜、生理の期間を調節したい!

やはり大切な行事の時は前もって産婦人科に行くべきですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.