竜騎士07の現在は?コミケ出禁・追放の理由とは!収入が気になる!

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

こんにちは、chanです!

 

あの有名なひぐらしのなく頃にが
実写ドラマ化されることになりましたよね!

 

詳細はこちら
http://rurumlu.com/380.html

 

なんかすっごく懐かしい感じがします。
最初に竜騎士07って名前を見たとき、
なんかすごい名前だなーと思ったのを
覚えています。

 

その竜騎士07さんって今どうしてるのか、
気になったのでまとめてみました。

 

 

 

竜騎士07プロフィール

ダウンロード (48)

性別:男性

誕生:1973年11月19日

年齢:43歳(2016年現在)

職業:シナリオライター、イラストレーター

 

主なシナリオ作品

・怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る

・ひぐらしのなく頃に、解、礼、
 デイブレイク、祭、絆

・うみねこのなく頃に、散、翼

・おおかみかくし

・Rewrite

・彼岸花の咲く夜に

・ローズガンズデイズ

・祝姫(いわいひめ)

 

 

ひぐらしのなく頃にやうみねこのなく頃にで
有名。シナリオ・イラストを担当しており、
他にも小説を書いたり、漫画の原作を担当。
パソコンゲームのシナリオライターを
やているのは有名な話です。

 

 

以前は公務員だったらしいが、辞めて
現在はシナリオライター専業。

 

東方好きであることでも有名!

 

東方Projectの作者であるZUNと仲が良く、
一緒に酒を飲みに行ったりするらしいです。

 

また、「竜騎士絵」と呼ばれる独特のある
絵を描いていますね。

 

実弟一緒に作品を作ったこともあります。

 

知っている方が多いと思いますが、
ひぐらしのなく頃にで有名になりましたが
その人気が一度失墜しました。

 

それはなぜだったのか……?

 

 

竜騎士、コミケ追放

 

そういわれる原因になったのが
うみねこのなく頃に・EP8

 

ミステリーらしく、それまでの話の真相が
分かるかと思いきや、わかったのは

 

「EP1~7はフィクションで、
真相なんてものはない」

 

という内容だったからです。

 

つまりみなさん、期待が大きかっただけに
「しょうもなっ!!」
ってなっちゃったんですねー。

 

それだけならまだ「面白くなかった」
で済みますが、彼は漫画の中で
キャラクターに読者へのコメントとも読める
会話をキャラクターにさせています。

 

つまり、真相を解こうとしていた人への
批判と取れる内容をキャラに喋らせたり、
完結した後のインタビューで
「うみねこの面白さを理解できないのは恋愛経験のないバカ」
と言ったりと、ファンを批判するような
事までいったので、EP8が出た時点では
まだファンだった方々ですら離れて
いってしまったのです。

 

 

彼の現在

 

うみねこのあとも色々と作っていたようです。
しかし、人気は出ず、共同で作った時も
彼の担当のところだけ人気がなかったりと
結構な叩かれぶり。

 

今は踏んだり蹴ったりで、なかなか
何もうまくいってなかったようです。

 

しかし、ここにきて実写ドラマ化決定!

 

これはもしかしたら彼の今後を
左右するかもしれませんね!

ダウンロード (49)

 

収入は?

 

ゲーム・漫画・アニメ・映画・パチスロ

 

色々なところで活躍している彼は
一体いくらくらい設けたのか、

 

アニメが出たことがとても大きいと
予想されます。しかし、期間が短かったので、
そこまで稼いでないのでは?
という考えの方もおおいです。
同人誌の収益は本当に微々たるものなので、
アニメ化されたひぐらしが主な収入だと
予想されます。

 

よって、現在はほぼほぼ10億くらいは
最低でも稼いでいらっしゃるという
意見も多いようです。

 

10億!!

 

……1億くらいじゃないかなぁ

 

 

今からドラマがどうなるかによって
またこの収入がドンと増えるかも
しれませんね!

 

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • かぐや
    • 2017年 5月13日

    僕は竜騎士さん好きだから 10億くらい稼いでいて欲しいな

      • chan
      • 2017年 5月23日

      こんにちは。10億!?それだけ稼いでくれていたら、ゆっくり次の作品とか書いていけそうですね(*^^*)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。