澤穂希引退理由は?引退後どうする?今までのサッカー人生

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*´ω`)

 

今日は、今話題のあの方に
焦点を当ててみたいと思います!

 

日本代表、女子サッカーチームといえば、
なでしこジャパン!

 

img_77df975087f5f14243917d90c649d7c0278272

 

そのキャプテンといえば、澤 穂希さん。

 

2011年ドイツで行われた
FIFA女子ワールドカップはまだ記憶に
残っている人も多いのではないでしょうか。

 

そのワールドカップで活躍し、優勝に導いた
彼女がなぜ引退か、気になるところです。

 

 

まず、彼女のスタート地点を見てみましょう。

 

初めの一歩

 

小学校2年生のころに、東京府中市の
サッカークラブに兄とともに入団する。

 

最初は入団を渋られていたが、母の努力で
仮入団できた。昔は、今よりも女子に対する
偏見が多く、女子ソフトボール選手にも
昔苦労したという人の話を耳にする。
彼女もその体験をしていたのかもしれない。

 

ここで母親の努力がなければ、もしかしたら
サッカー選手・澤 穂希は
誕生しなかったかもしれない。
母の偉大さを感じる。

 

その後、地元の試合にコーチの勧めで出場、
いきなりゴールを決め、周囲を驚かせた。

 

そのことが地元のニュースにも取り上げられ
正式に入団という形になった。

 

一つのチャンスをものにしたのだ。

 

そしてコーチ……グッジョブ!(^^)!

 

中学校に上がってもチャンスは尽きなかった

 

強豪チームに入り、普通ならば中学のうちは
下部組織の中で力をつけていくのだが、
監督の判断で、最初からトップチームに!

 

昔から男友達が多く、女として
扱われなかったのが、サッカー選手として
高いスキルを得られた理由じゃないかと
話していたそうだ。

 

しかし、いきなりトップクラスに入って
周りと同じようにできるわけじゃなく、
周りとの差を感じた彼女は悔しいという
思いから毎日居残り練習をし、1年の夏
Lリーグに出場することができ、3試合目に
初ゴールを果たした。

 

彼女の負けず嫌いと、それに対する弛まぬ
努力によって、チャンスをものにした。

 

そして日本代表に15歳という若さで
収集されることになる。

 

そして、デビュー戦。
ここでなんと!4点も決めており、
常に努力し、実力をつけ、リーグを代表する
選手となっていった。

 

Sponsored Link

 

彼女の名言

 

常に前を見据え、ただ直向きに努力してきた
彼女の言葉には、人の心に響く何かがある。

 

そんな名言から私の好きな物を紹介しますね。

 

yjimage (1)

 

苦しい思いをすると、同時にもっとやれる自分が見えてくる

 

 

誰しも壁にぶつかりますよね、
その壁は人によって様々です。
勉強、仕事、スポーツ、芸術……人生に
悩みは尽きませんし、楽ではないことも
たくさんあると思います。

 

そんな時にこの言葉を思い出すと、自分を
否定せず、頑張ろうって思えます(*’▽’)

 

image

 

すべてをポジティブに捉える必要はありません。落ち込むときはとことん落ち込めばいいし、気持ちが下がるところまで下がったらあとは上がるだけなので、もがいて、苦しんだほうが壁を乗り越えられるはずです。自分はいつもそう思っています。

 

壁を越えた自分が、次の壁にぶつかったとき、
登れるように背中を押してくれる。

 

私はいつもそう感じています。

 

失敗しても取り返せばいい

 

有頂天になったらそこまでの選手ですよ

 

 

ん~、彼女の気持ちの構え方と、
ストイックさが伝わってきますね!

 

 

なぜ引退?

 

さて、今季限りで引退と、会見を行った
澤 穂希選手。

「悔いのないサッカー人生でした」

とコメントしていました。

 

image (1)

 

「去年から自問自答を繰り返し、W杯を
終えた瞬間に悔いなくやり抜いたなと思った
その時くらいから今年いっぱいかなと思った
心と体が一致、トップレベルで戦うのは
難しいのかなと思った」

と、語っています。

 

37歳、20年間日本代表選手として活躍して
満足感を得たそうです。

 

笑顔の引退会見となり、澤 穂希選手らしい
いい会見だったと思います。

 

将来は子供たちに夢を与える仕事がしたい、
もしサッカーを子供に教えたいと思ったら、
その時の気持ちを大切にしたいと
言われていました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')