色々な詐欺の事例と体験談!手口とその対処法とは?送りつけ詐欺に注意

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

もし、世界に神様がいるとしたら、あなたは何を
お願いしますか?

 

私は、もし神様がいるとしたら、こうお願いします。

 

「家の蛇口から適切な温度のお湯が出ますように」

 

切実に。

 

何なのアレ、本当に!

 

冷たいからちょこっと、本当にちょこっとだけ
お湯の方にレバーを傾けたらめっちゃ熱い
お湯が出るんですけど!

 

たったの3ミリだよ、動かしたの!?

 

なんで火傷するほど、熱くなるんですかね!

 

火傷まではしてないけど!

 

白黒つけたいってか、

1か10

ONかOFF

月と鼈(?)

コーヒーかミルクってか!

 

私は白黒つけないカフェオーレが好きです!

 

アホじゃない!この蛇口、アホの子だよ!

 

今の時代、白か、黒かなんて言ってたら
遅れていくよ!

 

大切なのはグレーなんだから( ゚Д゚)

 

ファミリー内で被害が出ています。
主に被害を受けるのは私です。

 

神様、蛇口からカフェオレが出てくるようにしてください。

 

 

 

そんなくだらないことはさておき、
本題に入りましょう

 

 

送りつけ詐欺!

 

まずご紹介するのは、送りつけ詐欺です。

 

この詐欺の内容は、一方的に商品を送りつけて
代金を請求する手口です。

 

今回は佐川急便で着払いで着たそうです。

 

発送元は

 

会社名:Future Rudder

ホームページ:http://gpsy.jp

住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-7

 

です。

 

因みに、その住所にはこんなビルがありました。

1397878823484790_s

この会社が本当にここにあるのかは分かりません。

 

ホームページを見たらもう閉鎖されていました。
消えているという事は、沢山の方から発覚された
という事ではないかと思っています。

 

たぶんまた、同じようなことをしていくつもりでは
ないでしょうか。

 

これは、実際に荷物が送られてきた方が、見知らぬ
荷物に疑問をいだき、調べたら送りつけ詐欺と発覚。

 

注意を周りに送ったことで、同じ被害者
いたこともわかり、ツイッターで広がった内容です。

 

他にも、このような詐欺を行う会社は沢山あります。

 

詐欺事例

 

・葬儀の日をねらって郵便小包や代金引換郵便を送り、
故人が生前注文したものと思わせたり、葬儀等の
慌ただしさにつけ込み、代金を払わせようとする。

 

・申し込んだ覚えのない検査キットが海外から送られて来た。

 

・電話の話で信用させて無料と思わせ、商品を送ることに同意させる。
その上で送りつけ後に代金を請求する手口も。

 

・アンケート目的と思わせる文書に、商品購入の
申込みに該当する箇所があり、誤って消費者が
その申込み部分にチェックをすると、売買契約が
締結したとして、商品を後日送り付ける。

 

健康食品などに興味がある方も多いと思います。
しかし、その気持ちが詐欺に使われていました。

 

 最近、「以前注文があった健康食品を送る」と電話がかかり、注文した覚えのない商品を購入させられたという相談が増加しています。

「注文した覚えはない」と断っても、「注文の電話を録音してある」などと言って強引に話をまとめ、代金引換で送りつける手口が多く見られます。

また、一度購入すると、継続して被害に遭うことも多く、注意が必要です。

 

このように脅しまがいなことをしてくるところもあるようです。

Sponsored Link

悪質なのが、一度購入しちゃうとそれにつけ込んで
「前回のセットです」
「前回クーリングオフしていないので断ることはできない」

 

と、更に商品を送ってきます。

 

本当に悪質ですね。
こういうことする人がいるから、健康食品とか
欲しいけど買うの怖くなったり、ちゃんとしている
会社も疑いの目で見られたりするんです!

 

でも、対処法さえ知っておけば大丈夫です。

 

対処法

 

・注文した覚えがなければはっきりと断りましょう。
また、再度電話がかかってきても一切相手にしないようにしましょう。

 

・代金引換で商品が送られてきたら、送り主の
住所氏名を控えてから、受け取りを拒否しましょう。

 

・脅されたときは、迷わず警察に通報!
日本の普通の会社はそんなことしません!

 

困ったときには早めに近くの市町村役場または
消費生活センターに相談してください。

 

例えば、相手が「あなたの息子さんが……」
と他の人を持ち出してきたとしても、
本人に確認するまで何もしないでください。
それで、待たずにそのまま押し切ろうとされたら
詐欺の可能性は高いです。

 

私も何度か電話がかかってきたことがあります。

 

まだ若かったという事で、とても焦りましたが
運よく知り合いが近くにいて何とかなりました。

 

こういうことされると怖いですよね。

 

でも、相手の言葉に耳を貸さないようしてください。

 

 

詐欺ではないけれど……

 

詐欺ではありません。
先に言っておきます。

 

皆さんスピードラーニングをご存知ですか?
私も英語を勉強する際に購入しようか
迷っていたものです。

 

私が実行できなかった理由は、純粋に金額が高い。

 

それだけです。

 

しかし、知り合いが、お試し版を注文したそうです。

 

来たのは2つの箱。

 

一つは勿論お試し版でした。
もう一つは製品。

 

お金のかかるものです。

 

これには箱に、

「お試し版が気にいって購入さえる時は
開けてください。そうでない場合は開けずに
送くり返してください」

 

と書いてあったそうです。

 

が、

 

その方はその手紙を見る前に開けちゃいました(笑)

 

勿論開けたら“購入”です。

 

聞いた話ですので、どれくらい誇張されているかは分かりませんが、紙自体は別に小さくはなかったと言います。

 

ただ、読む前に開けてしまったと……。
今のシステムは変わっているかもしれませんが、
書類などはしっかり目を通す癖をつけてください。

 

サインとかもそうですよ!
気を付けてくださいね(; ・`д・´)

 

なんでも疑っていい時代です。

 

私も佐川急便が来たときは

「誰からの荷物ですか?」

と、インターホンで聞きます。

 

やり過ぎとは思いません。
ちょっとでも不審に思ったらそれ以上進まないようにしてくださいな ^^) _旦

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')