踊る審判の正体は誰?日米野球でマスコットオービックとのダンス対決

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

子供がおもちゃ箱をごそごそしていたので、
何しているのか見ていたら、野球グローブを
取り出した彼。

 

キャッチボールでもしたいのかなと思って
見ていたら、それを頭につけて喜んでいました。

 

そっか、グローブって帽子だったのか。

 

きっと世の大勢の方が勘違いしていると
思うので、ここに明言します。

 

グローブは頭に装備するものです。

 

目に一番近いところに、グローブを
装着することで、ボールをとりこぼす
可能性がぐっと減ります。

 

それを発見した、この3歳の子供には
ノーベル賞でも送ってあげたい気分です。

 

 

 

さて、なんだか気怠い今日この頃。

 

夢見も悪いし、朝がきついし……。
今の私に必要なのは、勉強でも、衣服でもない

 

笑いだ

 

という事で、笑える何かを探し求めていますと、
これまたいいものが落ちているではありませんか!

 

ぜひ、皆さんと共有したいと思います!

 

 

野球会場で

 

野球観戦といえば、もちろん野球の試合を
楽しむものです。しかし、それだけではありません。

 

マスコットのダンスやマスコット対決も
楽しみの一つ!

 

では、私の見た、面白いマスコット対決を
ご紹介します。

 

これは2014年11月16日の
日米野球第4戦IN東京ドームでの出来事。

 

通常通り試合は進み、途中で入るマスコットの余興。

 

5回表終了後、事は起こりました。

 

敵チームのアストロズのマスコット、オービックが
三塁審判を挑発。

 

しかも何度も(笑)

 

うっとうしそうに無視していた審判、
しかし、“仏の顔も三度まで”というのは
世界に通用する言葉なのか。

 

三度目でついにブチ切れた審判!

yjimage (55)

あまりのうっとうしさに、オービット君を
押し倒します。

 

そして……

 

Sponsored Link

なんだ

なんなんだこのキレキレ感

 

こいつ、できる……( ゚Д゚)

 

実はこの方、三塁の審判がいつの間にか
バトンタッチしており、偽物のパフォーマーの
方なんだとか。

 

ビビったー。

まぁ、これはびっくりしますよねー
お客さんの盛り上がりもすごかったですし!

 

これからも色々な手段を使って
楽しませてくれると期待しています(*’▽’)

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')