雛人形を処分した体験談と正しい方法まとめ!飾る時期や収納の方法

Sponsored Link

こんにちは!chanです!

 

3月3日は桃の節句、ひな祭りですね。

 

私はお内裏様とお雛様がガラスケースに入った
雛人形を持っていました。

 

顔がきれいでオルゴールが付いているものでした。
懐かしいですね……。

 

今日は、私が昔迷った疑問の数々の答えを
皆さんと共有していきたいと思います!

 

 

雛人形はいつ出すの?

 

雛人形を飾り始めるのは地域によって違うようです。

 

関東であれば新暦なので、2月始めに飾るようです。

 

お正月に羽子板を飾る風習がない場合は、
お正月前から飾ってもいいらしいですが、
そんなに前から飾っている家は見たことないです。

 

幼稚園・保育園では1カ月か半月前くらいから飾ります。

 

これを見ていくと、どうやら出す期間は
皆さん感覚で出しているみたいですね。

 

地域によっては決まりもあるかもしれませんが、
前もって時間があるときに出したらいいと思います。

 

私は豆まきの後くらいから出していました。

image (21)

 

人形を片付ける時期は?

 

これは3月3日の夜か、4日がいいとされています。

 

言い伝えである、

「長く飾っておくとお嫁に行けない」

というのは、親に対しての教訓で、すぐ片付けない
ぐーたらな親の子供はぐーたらになって結婚なんか
できねーぞ!みたいな。

 

なので、早めに片付けるに越したことは
ありませんが、3日以降の晴れた日に……
くらいに考えていたらいいと思います。

 

それでも、どうしても気になる方は人形を、
後ろ向きに置いていたらいいと言われています。

 

では、次は保管の仕方です。

Sponsored Link

 

雛人形の片付け方

 

気を付けたいのが、型崩れ・虫食い・錆ですよね。

 

出しているより閉まっている期間が長いので、
気を付けていきたいものです。

 

これは、幼稚園のとある年長者のとても詳しい方が
教えてくださった片付け方です。

 

①乾いた天気のいい日に片付ける。

 

②ケースに入ってない場合は、はたきでしっかり
ほこりを落としましょう
(化学繊維素材静電気毛ばたきは避けていました)

 

③小物などは別に新聞に包んだり、ビニール袋に
乾燥剤と一緒に入れておくと安心ですね!
④汚してしまった!という方は拭き掃除すると
思います。基本的にはしないでといわれました。
やむなくする場合は、乾いたティッシュや雑巾、
タオルなどでは傷がつきます。一番いいのは
柔らかな布がいいみたいです。

 

来年まであえなくなるので、しっかり心を込めて
手入れをしてあげるといいと思います!

 

 

処分の仕方

 

自分のを大事に持っておき、嫁入り道具に
される方も多いと思います

 

しかし、私は諸事情でどうしても手放さないと
いけなくなりました。

 

とても悲しくて、最後まで足掻きましたけどダメでした。

 

また、結婚したらどうしたらいいの?と
迷われている方も多いと聞きます。

 

この決まりはないようで、地域の風習・家の教訓、
考え方なんて人それぞれ、決まりがあるならそれに
したがったらいいと思います。

 

私は何も参考にするものがありませんでした。
そういう方の参考になればいいなと
書かせていただいています。

 

結婚した後はどうしたらいいかについてですが、

 

結婚後も飾ると厄払いを続けて下さいます。

 

役目が終わる~という話も聞きますが、
結婚=幸せになれたではないので、全然飾って
良いそうです。

 

女の子ができたら譲るという方も
多いと思いますが、実際それはできないそうです
もともと、あなたのことを思って両親や祖父母が
用意してくれたもの。

 

そのひな人形が守っているのは、あなたです。

 

これは一つの考え方にすぎませんので、参考程度に
されてください。

 

 

それか、実家に飾ってもらって、両親に厄除けを
してもらったり。

 

私は家を出るときに一緒に持たされたので
これができませんでした( ;∀;)

 

皆さんが幼い頃より大切にしてきた雛人形。
できれば手放してほしくはありません。

 

しかし、悩んだ末、やはり手放さないといけない
状況になる方もいると思います。

 

そういう方は供養をしっかりしてあげてください

 

 

私は、供養できる知り合いがいたので、
その方にお願いしました。

 

供養してくれるが所があるようなので、
そこにもっていくのがいいと思います。

一覧

http://www.kougetsu.co.jp/kuyou.html

 

常にしてくれるところもあれば、1年に1回と
いうとこもありますので、事前に調べておくといいと思います。

 

金額はだいたい1式7000円程度だそうです。
場所によっても違いますが。

 

因みに、廃品回収でも小さかったら3000円
くらいでもっていってくれますが、やめましょう!

 

リサイクリショップでも買取してくれません。
image (22)

大切なものですから、最後まで大切にしてください。

 

では、よいひな祭りを(‘ω’)ノ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')