中国の正月に餃子パーティを開催!春節をゴボウサラダで祝った結果

この記事は4分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!

 

先日、私が住んでいるストリートにある大きな家で
ダンプリンパーティが行われました。

 

ダンプリンっていうのは餃子の事ですね!

 

なんでアメリカで餃子パーティなんて?
と思っていましたが、ここにはたくさんの
国の方々が住んでいるみたいなんです。

 

ブラジルや、ヨーロッパ、そして中国……。

 

沢山の方が集まりました。

 

 

中国の正月

 

中国の旧正月は日本やアメリカみたいに
1月1日ではありませんし、毎年変わっているようです。

 

2016年は2月8日でした。
2017年は1月28日だそうです。

 

この日は、新暦の元旦よりも重要視されていて、
盛大に祝われているようです。

 

今回のダンプリンパーティは、この正月を
皆で祝おうという趣旨のもと行われました。

 

私のホストマザーはご両親が中国の方で、
中国のことも教えてくれます。しかし、
生まれたときからずっと英語圏にいたらしいです。

 

でも、なんでこう、アメリカ人とアジア人の
ハーフってかわいいんでしょうか!
2人子供がいますけど、どちらもすごくかわいい!

 

話したら長くなっちゃうので、また別の機会に
書いていこうと思います。

 

 

私も参戦!

 

さて、皆が餃子や春巻き、サラダなんかを作って
持ち合わせました。

DSC_1320

皆さんとても料理が上手!
やはり、家庭を持つお母さんですね!

 

実はパーティの数日前に、ママさんから
「ゴボウサラダ作ってよ」
と言われました。

 

ゴボウサラダ!
作ったことない!(笑)

 

なんと、はるばるジャパニーズショップまで行って
ゴボウを買ってきてくれました。

 

 

ちょっと待って、私、作れるなんて一言も……
そもそも、あまり食べた事がないけれども、
何が入ってたっけ?

 

日本人=ゴボウサラダなのか?
せめて、きんぴらごぼうにしてくれ
それなら作れる、たぶん

 

という事をひとしきり考えてから、笑顔でOK。
目の前にゴボウがあって、OK以外の返事ができる人っているのだろうか。

 

なんだろ、手汗が止まらない。
大丈夫なのか、私……?

 

Sponsored Link


決戦の土曜日

 

来てしまった、この日が。
もともと毎週土曜日は語学学校に行っているので、帰ってきてからばたばた準備。

 

作り方は事前に調べてきたから大丈夫、なはず。

 

比較的、簡単な作り方を見て作っていきます。

 

本当に簡単でした。

 

味付けは

マヨネーズ 大3

酢 大1

砂糖 大1

醤油 大1/2

 

細く切ったゴボウと人参をさっと湯がいて
合わせるだけ!

 

とっても簡単!

 

40人分作るのはさすがに大変だったけど、
とにかく1時間30分かけて完成!

DSC_1322

かけ過ぎ!(笑)
もうとっくに開始しちゃってますがな。

 

とにかく、慌てず味見……。

 

 

 

なんだろう、

 

これって、不味いんだろうか。

 

それとも、こんな味なのか?

 

とにかく、美味しいとは感じない。

 

原因は誰だ?

 

茹で過ぎて柔らかくなったキャカロットか?

目分量のマヨ姉’sか?

途中で無くなった酢か?

 

それとも、全部か……。

 

しかし、ゴボウはもうない、時間もない。
仕方ない、これで行くしか道は残されていない。

 

という事で、これを持っていくことに、
まぁ、不味くはない、はず

 

 

 

持っていくと、待ってたよと歓迎されて
すぐにおいしそうな食べ物のところに並べられた。

DSC_1321

かわいそう、かわいそすぎる。
無意識にしばらくじっと見つめてしまっていた。

 

何人か取るのを確認した後、それが残らないことろ祈りながら私も席に着きました。

 

 

英語での会話

 

さて、私の英語力ですが、以前も言ったこと
ありますが、非常に低いです。

 

結局40人くらい集まって、色々なところで会話を
繰り広げられている中で、私だけ餃子を
もくもくと食べ続けていました。

 

その必死さに気後れしたのか、誰も話しかけて
きません。チラっとは見てきますけどね。
それを食べた後は、ブドウや韓国のりをつまみに
お酒ばかり飲んでいました。

DSC_1323

お酒も豊富にあって、とてもよかったです!
これ以外にも沢山!
皆が、中国のお酒と思って飲んでいるものの中に、
日本酒があったのも見逃さなかったし、不評だったのも見てた(笑)

 

こちらの方って、ちびちび飲む強いお酒は
あまり好きじゃないのかな?

 

とにかく私はワイン→冷酒→熱燗を繰り返していた。

 

ん~幸せ!

 

少し酔ってきたから、会話にも参加。
参加というか、リアクションを適当に……。

 

皆早口!
所々でしかわからないし、知っている単語も
発音が違うから、何回か聞き返さないと
聞き取れない……。くそー( ;∀;)

 

ついでに、その中の何人かはゴボウサラダを
食べていた。

 

こちらにはゴボウがなくて、初めて食べた人が
多かったみたい。

 

そして私は見た。

 

皆が人参を避けているところを。

 

なぜかは言うまでもない。

 

その後、酔った私は、人と話すのが怖くて、
テーブルに合ったアメリカ製のUNOを見て
一人でちびちびお酒を飲んでは、ニヤニヤしてた。

 

傍から私はどう見えていただろうか。

 

 

謝罪

 

私がパーティの途中で帰るとき、ゴボウサラダは
まだ半分以上残っていました。

 

日本の皆さんごめんなさい。

 

日本代表の心構えではいましたが、周りからは
不評だったようです。

 

「私はゴボウサラダ作るの下手だけど、
他の日本人は
もっとおいしく作れるから」

と、フォロー入れておきました。

 

くそー、日本に帰ったらゴボウサラダ食べてみよう。

 

因みに、2時間後、
その残っていたゴボウサラダのボールだけ
持って帰ってきたホストファミリー。

 

中身がどうなったのかは怖くて聞けなかった。

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。