オペアイントラックスのミーティング内容とは?アメリカでの友達作り

この記事は3分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!

 

アメリカに来て2カ月がたとうとしています。
お友達はというと、やはり、話せないというのが
ネックになっているのか、なかなかできないでいます。

 

しかし、このままではイカン!
いかんぞ私!

 

という事で機会があれば毎回外に出るようにしています(*’▽’)

 

その中で、月に一回、オペア同士の集まりがあります。
今回はそのことについて書いていきたいと思います。

 

 

月に一回のミーティング

 

私はオペアとしてアメリカに来ているのですが、
仲介会社の名前は「イントラックス」と言います。

 

オペアの会社は他にも多数ありますが、その中でも
大きい方の会社だと思います。

 

しかし、ステイ先がアメリカにしかないので
他の国に行きたい方は、他の会社を当たった方が
良いと思います。

 

この、月に1回のミーティングはイントラックスの
特徴の一つです。

 

アメリカに来た私たちには、地域ディレクターが
色々と教えてくれたり、ファミリーと何かあったときに相談相手になってくれます。

 

地域ディレクターさんが月に一度、

「今月はボーリングするよ!」

「スケートするよ!」

と、担当のオペアに呼びかけます。
メールでその呼びかけが来るので、行きたい人は
それに返信すればOK!

 

金額はやるものによって変わってきます。

 

 

1月の収集

 

1月は着いたばかりで、何したらいいかわからず
って時に開催されました。

 

とりあえず、よくわからないまま参加。
その月はスケートでした。

 

金額は13ドル。
どうなんだろ、日本と比べると少し高めかな?

 

丁度家から歩いて20分くらいのところに
スケートリンクがあったので、散歩しながら
向かいました。

 

私と同じ地域の人数的にはそんなに多くなかった
ですが、3地域合同のミーティングだったため、

 

それなりの数になっていました。
参加する人は少し少なめなのかなという感想です。

 

私は結構何でも楽しめるので、一人でできもしない
スケートを楽しんでいました(笑)

 

すると、明るい女の子が話しかけてくれて、
その子と仲良くなり、一緒に出掛けるようになりました(*’▽’)

 

全然会話はできないのですが、ジェスチャーで
何とかなっています(笑)

 

Sponsored Link


2月のミーティング

 

2月はボーリングの予定でしたが、変更になり、
オペアトリップの説明会でした。

 

オペアにいかれる方なら知っていると思いますが、
オペアが1年以上ちゃんと続いた方にはプラスで
1カ月、自由に滞在できる権利が与えられます。

 

残念ながら、途中帰国の方には、それは適用されません。

 

逆に、2年いても1カ月というのは変わらないみたいです。

 

その間、彼氏がアメリカでできた人は一緒に
住んだり、一緒の時期に来た仲の良い友達と
旅行して回ったり、

 

そのオペアトリップに参加したり!

 

そのオペアトリップはコースが決まっていて、
それに個々で応募。
各地から集まったオペアでコースを回って行くというものです。

 

その説明会は年に1回あるようで、今回のミーティングでそれが行われました。

 

話していることの1/4も理解できぬまま
終わってしまいました(笑)

 

でもその時、ノリの良いトルコのお友達ができ、
一緒にバーにいったり、日本食レストランに行ったり!

 

アメリカの男性にも会いましたが、
なんかこう、やっぱり日本人と違いますね!

 

最初は威圧的・ちょっと怖いという印象を
受けました(; ・`д・´)

 

外に出るたびに、新しいお友達が増えていきますが
喋れないのでなかなか、こちらからメッセージを
送れずにいます。

 

 

あ~!早く喋れるようになりたい!

もどかしい!!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。