遅刻癖の理由と解決策をタイプ別にまとめてみた!寝坊しない方法とは?

この記事は5分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

毎朝7時30分出勤の私、
職場が家そのものなので(住み込みベビーシッター
って言ったら分かりやすいですかね?)
寝坊しない限り遅刻なんてしないのですが、
最近浅い睡眠を繰り返すようになり、気が付くと
10分前で超慌てる……なんてことがあります。

 

日本で働いていた時も、二度寝三度寝でギリギリ
という事がありました……。

 

毎日思う存分寝ることができたらどんなにいいか!
しかし、そんなことを言ってられるのも3歳くらいまで。

 

私たちは決めた、いや、決められた時間に
起きねばならぬのです。

 

なぜならそれが宿命だから

なぜならそれが人と生きるという事だから、

 

あぁ、

 

神様はなんで睡眠なんて欲求を
私たち生物にお与えになったのか。

 

この欲求を知らなければ

枕の心地よさを知らなければ

きっと私たちは起床という恐ろしい体験を、

それはもう、身も裂けるような苦しい思いを

しなくて済んだのに。

 

これぞまさしく苦行。

 

さらには、気持ちのいいベットと枕という
悪魔を私のもとに送ってきやがってこんちくしょう

 

おかげで、睡眠が大好きでたまらなくなっちまった
どうしてくれるんだこの体!

 

毎日寝ている間が幸せだぞこんちくしょうありがとうございます!

 

あの、今の非礼をお詫びしますので、
もう毎日気持ち悪い夢見せるの、やめていただけませんでしょうか?

 

 

慢性的な遅刻

さて、私もついつい寝坊しちゃって、
いつもぎりぎりです。

 

しかし、アウトな方もいるはず。

yjimage (29)

慢性的に遅刻してしまう人も多いと思います。

 

私も、友達との約束にかなり遅刻してしまって、
ダッシュした覚えがあります。

 

自分がこうなのは気が引き締まっていないから
と漠然と考えていましたが、どうやら遅刻を
してしまう人には5つのタイプがあるそうです。

 

そのタイプと、解消法について書いていきたいと思います。

 

遅刻したくないのについつい自分のことしてて、
寝坊しちゃって……
気持ちはわかります。

 

遅刻というのは相手に待たせる、
つまり、相手の時間を奪っている時間泥棒
同じだという事を聞いたことがあります。

 

大切な友達には嫌な思いさせたくないですし、
それが会社の場合は、信頼問題、最悪首ですもんね。

 

遅刻癖が治らなくて困っている方、
ぜひ見ていってください。

 

 

5つのタイプ

 

遅刻魔のタイプと言われている5つがこちらです

 

1・脳の感覚

2・マルチタスク好き

3・注意欠陥症気味

4・生真面目過ぎ

5・睡眠不足

 

こちらです。では、一つずつ解説をしていきます。

 

タイプ1

 

脳の感覚ってどういうこと?と思うかも
しれませんが簡単です。

 

例えば、時計を見ずに1分計ったとします。
丁度1分後を当てられる人ってそうそういないですよね。
早かったり、遅かったり。

 

以前こんな研究がされていたようです。

 

2001年、サンディエゴ州立大学の心理学教授Jeff Conteは、被験者をタイプA(野心的、負けず嫌い、向上心が強い)と、タイプB(創造的、思慮深い、探究型)に分けて研究をしました。それぞれのタイプの被験者に、時計なしで1分間を計ってもらいました。タイプAの被験者は、大体58秒が経った頃に1分だと感じ、タイプBの被験者は77秒経った時に1分だと感じたことがわかりました。

つまり、体内時計の感覚がずれていますよ、
という事です。

 

あ、俺そうかも……なんか、気づいたら思ったより
結構時間たってて遅刻しちゃうんだよ。

 

という方はコレにあたっているのかもしれません。

 

解決策

これは簡単です。
意識して時計を見ましょう!

 

常に時計をチェックする癖をつけて、体内時計に
頼り切らないようにしましょう。

 

意外と癖付けるのは大変なことかもしれませんが、
癖づいてしまえばこちらのものです(*’▽’)

 

Sponsored Link


タイプ2

 

マルチタスク好きな人ですね。

 

これは、色々な研究で

「マルチタスクが好きな人は、仕事が遅れる可能性が高い」

ことがわかっているそうです。
遅刻だけでなく、仕事自体も
遅くなちゃうなんて、恐ろしや

 

マルチタスクとは

音楽CDを再生しながらウェブページを見るというように、複数の作業を同時に行う機能のことです。どんな作業をしていても、画面の時計が動き続けているのもマルチタスクのおかげです。本当はひとつのCPU(コア)が一度に処理できるのはひとつの作業だけです。OSが複数の作業を細かく分割し、すばやく切り替えながら実行することで、見かけ上、複数のソフトが同時に動いているように見えるのです。

それに、パソコンや、携帯の明かりを見て
脳が勝手に「今は寝る時じゃない」と判断するらしいです。

 

 

解決策

寝る前にあまりPCや携帯を見過ぎないようにし、
作業をする時はなるべく同時進行にしないことが
このタイプで寝坊してしまう人にはいいと言われています。

 

朝、色々なことをしちゃって送れる人は
それを朝にしなくていいように生活を管理してみましょう。
つまり、ダイエットみたいな運動は
別として、「~ながら」はなるべく
しないようにしましょう。

 

 

タイプ3

長く集中できない方はこれが当てはまるかも、

注意欠陥症気味タイプ。

 

理由は、いろいろなことに気が散るからです。
しかし、良い風に言えば、色々なことに気が付き、
よりクリエイティブな発想ができるとも言われています。

 

 

解決法

慣れたことに対してだと、更に気が散りやすく
なるようなので、朝の日課になるとすぐに
気が散っちゃうとか。

 

気が散るものを近くに置かないようにするなどして
自分をコントロールしてみましょう。

 

 

タイプ4

生真面目な方は日本に多いですね。
会社で遅刻することはあまりないかもしれませんが、
友達とも待ち合わせ時間が近付いても、なかなか
かかってきた電話が切れずにいたりしていませんか。

 

それ以外にも断ることが少し苦手なのがこのタイプ。

 

解決策

今は何を一番に優先するべきか決めて置き、
断れるメンタルを持ちましょう!

 

私も、断ることが苦手だったのですが、
アメリカに来てから、ちゃんとノーという事は
悪いことではないし、言わないと相手に伝わらない
という事を、身をもって学びました。

 

はっきり「だめ・できない・やれません」と
言わないのは日本の良いところでもあると思います。

 

しかし、はっきり断るときは断っていいんですよ♪

 

 

タイプ5

睡眠不足には色々ありますね。

 

自分の趣味に没頭し過ぎて…

夜遅くまで出かけてて…

仕事が終わらなくて…

 

無理な方もいるかもしれませんが、一日6時間は
睡眠をとるように心がけましょう!

 

(因みに、ダイエットにいいのは8時間睡眠で、
食欲の無駄な増加を抑えてくれるそうです。

お肌や体の調子が良くなる時間帯は22時~2時の間だそうです)

 

 

最後に、仕事に行きたくない、というストレスから
朝起きられないという方。

 

それでも、生きていくためには働かなくちゃ
いけないし、起きなくちゃいけないし、
遅刻しちゃいけない。

 

遅刻してしまって、怒られて、自己嫌悪に陥って、
また起きられなくなる。

 

そんな時は、朝起きたときに自分のご褒美に
なるものを用意してみてはいかがでしょう?

 

私は食べることが好きなので、ちょっと豪華な
朝ご飯を用意していたり、好きな小説を枕元に
置いて、起きたらすぐに続きを読めるようにしたり
人それぞれだと思います。

 

色々試してみて、それでもだめだったら、
カウンセリングを受けてみてもいいかもしれません。

 

 

少しは参考になったでしょうか。

 

対処の仕方も簡単に書いていますが、本人に
とっては難しいかもしれません。

 

自分のペースで向き合っていってくださいね!

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。