バカボンのパパには名前があった!本名は何?惨劇の最終回もまとめてみた

この記事は2分で読めます

Sponsored Link

こんにちは!chanです(*’▽’)

 

とうとう「天才バカボン」の実写が放送されましたね!

yjimage (26)

皆さんご覧になりましたか?

 

ちょこちょこ出てくるゲストさんが豪華だったり、
パパ役のクリームシチュー上田が渋すぎだったり、
はじめちゃんが可愛いけど、なんて喋っているか
分かりにくかったり、
ママがすごくきれいに見えたり

 

みんな、それぞれ個性が出ていますね!

 

番組の中で、家の表札がみえるシーンがありました。

 

そこでは、驚きの事実が……!

 

 

表札に「バカボン」

 

バカボンとは、その家の長男の名前です。
元々は、このアニメの主人公でしたが、作者の
赤塚不二夫さんが言うには、描いているうちに
パパを描く方が楽しくなって、バカボンのパパを
主役にシフトチェンジした、らしいです。

 

しかし、ではなぜ表札にバカボンと書かれていたのか?

 

ネットの考察の中には、

 

本名は“バカボン バカボン”なのか!

 

とまで言われています。

Sponsored Link


 

バカボンのパパの本名

 

表札にバカボンと書かれていたのは、
単にパパの名前は世間に知られていない
からではないでしょうか?

 

ギャグ作品ならでは、できることですね(*’▽’)

 

本名・苗字に関して、あまり知られていないようで
私も気になったので調べてみました。

 

本名:田中田フチオ

あだ名:バカボンのパパ・キャロル(大学時代)

生年月日:昭和元年(1926年)12月25日

バカになった経緯:もともと天才と言われていたが、
事故にあい、そこからバカになってしまった。
頭の良さをはじめちゃんが受け継いだらしいが、
じゃぁ、あのバカボンのバカは誰譲りなんだろうか。

職業:基本無職。作品の中では仕事を探す回も
あるが、作者の赤塚さんによると
「パパは無職でないといけない」らしく、無職だ。

口癖:「~なのだ」
「これでいいのだ!」
「タリラリラ〜ン」
「コニャニャチハ」
「はんたいのさんせい」
「さんせいのはんたい」

 

yjimage (27)

 

最初は頭が良かったという事実に驚きです!

 

本名もあるみたいですね!

 

お母さんの方もニックネームは「あっちゃん」
らしいので、それに合った名前なのではないかと
言われています。

 

パパの本名に関しては他の考察もあがっています。

 

とある回で、パパがおかまになるのですが、
この時に自分のことを「さとるよ~」と
言ったので、本名はさとると思っていた人も
多いようです。

 

因みに、はじめくんとバカボンは勿論本名です。

 

因みに、このご夫婦は学生の頃に知り合い、
告白したのはママからだそうです(*’▽’)

 

 

最終回

 

アニメを観ていましたが、最終回は一家が船で
どこかに行ってしまい終わりました。
しかし、漫画の最終回は悲惨だったようです……。

 

 

「パパとママが離婚」

「バカボンがハジメちゃんを包丁で刺す」

「パパと本官さんがピストルで撃ち合い両者血まみれ」

 

ちょいちょいちょい!(笑)
これって本当に掲載されたのでしょうか?

 

最後にアシスタントの暴走により本編とまったく
関係ない漫画が6ページも掲載されたそうです。

 

そしてラストはパパが
「読者の諸君また二度とおあいしないのだ」

 

なんだか、やるせない気持ちに……。

 

作者は毎回最終回!
と思いながら描かれていたらしく、
いつも全力投球だったそうです。

 

なので、何回も最終回のようなものがあり、
いったいどれが本当の最終回か、自分でも盛らないと、答えていました。

yjimage (28)

さて、バカボンの謎がいろいろ解けたところで、
もう一回アニメでも観てみましょうかね(笑)

Sponsored Link


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • ななし
    • 2016年 6月17日

    ところどころ日本語おかしいです
    投稿前に確認してみては?

      • chan
      • 2016年 6月21日

      ご指摘ありがとうございます。
      時間があるときに更正させて頂きます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。