Menu
Close 

   

love-tuneの解散や退所の理由は?メンバーの今後や独立の可能性も?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

ジャニーズJrで解散が発表された「Love-tune」

そして解散だけでなく退所も決まったとニュースで報道されました。

退所って・・・ただ事じゃないですよね。しかも、メンバー全員です。

思い出したくないかもしれませんが、私はなんとなくSMAPを思い出してしまいました。

嫌な予感が頭をよぎります。今回はLove-tuneの解散や退所の理由と、メンバーの今後や事務所移籍の可能性についてまとめていきます。

Love-tuneの解散や退所の理由は?

Love-tuneメンバーは7人いました。

 

View this post on Instagram

 

私にとって最愛の存在のLove-tuneの皆様へ 2018.11.30 この日に、阿部顕嵐君・長妻怜央君・萩谷慧悟君・諸星翔希君・真田佑馬君がジャニーズ事務所を退所しました。 2018.12.31 この日に、森田美勇人君はジャニーズ事務所を退所します。 2019.3.31 この日に、安井謙太郎君はジャニーズ事務所を退所します。 この発表を聞いた時、本当に信じれなくて驚きすぎて、何も言葉が出なかった。ずっとずっと帰ってくるって信じてたけどダメでした。 私は地方勢で中々現場にも行けなくて、唯一頑張って貯めたバイト代でやっとの思いで行けたのが【2018年2月24日】の【Jr祭り】でした。でもそれがLove-tuneの現場に行く、最初で最後でした。 昼公演に入りその時は大阪城ホールが会場で、たまたま関西ジャニーズJrの公開オーディションの日でした。その時に皆こうやってジャニーズになっていくんだなと実感したのを覚えている。 単独ではなく、混合グループのコンサートだったけど、どのグループも本当にキラキラしてて、これがジャニーズJrの実力かと本当に感動したのを覚えている。 今思えばLove-tuneの単独コンサート、1度でいいから行きたかった。後悔しても何も変わらないのはわかってるけど、後悔してしまうことばっかりなのが現実。 でも後悔だけじゃなくて、その時のコンサートでは凄く沢山思い出を作れたのも覚えている。 私は顕嵐と怜央担当だから2人の団扇も持ってて他にも応援団扇を持っていったら、謙ちゃんが気づいてくれて、しっかりファンサをしてくれた。本当にあの瞬間は二度と戻ってこないけど、私にとって本当にあの一瞬の時間が物凄く大切な時間。 他の子もファンサしてくれたけど、あの時の謙ちゃんのファンサは物凄く特別です。 私は担当が多いから悲しみが少ないとは思ってもらいたくない。紛れもなくジャニーズの中で一番大好きなのはLove-tuneだし、それこそ1番の担当は顕嵐。 MAGICが大好きでそこから顕嵐が担当になって、本当に顕嵐の事が大好きになった。MAGICの頃から応援はしてるけど、なかなか会いに行くことが出来ず月日だけが過ぎ去った日々を今でも惜しむ。 でも、ずっとずっと応援してきたのは事実だからそこは誇りを持って応援してきたって言いたい。 正直、綺麗事しか言わない、言えないジャニーズ事務所が大嫌いだけど、世間的なジャニーズ事務所の影響力が大きい事も分かる。だからこそ、私達ファンは事務所に頼りすぎてたのかもと思うことも沢山ある。 今は素直にLove-tuneのみんな今までありがとう。なんて簡単には言えない。もっと他にも沢山思ってる事が有りすぎるから。でも、そんな事言ったら彼らが悲しむのもわかるし本当に辛い。 やっぱりジャニーズJrに絶対はないってこと実感した。だからこそ、常に全力で応援しなきゃ行けないし、彼らがしたいことをさせてあげたい。アイドルとして見える景色を沢山見せてあげたい。後悔してからでは遅いってこういう事を言うのかと目の当たりにした。 MyojoのJr大賞だって今年は何冊も買ってLove-tune、特に顕嵐に投票した。でもきっとそれは無効になるんだよね?退所したという事を伝えればいいと事務所は思ってるかもしれないけど、事後報告だしやりきれない気持ちしかない。気持ちを伝えようと思うとマイナスな事しか言えない自分も嫌だけど、前向きになるまで時間がかかってしまう。 この気持ちを誰に話してもさほど理解されない辛さとこれから向き合っていくことになるけど、それでも私は彼らが大好きで大好きで今でも本当に大好きなこの気持ちを大切にしていきたい。 彼らが残してくれた軌跡はこれからのジャニーズにとって、必ず必要なものだと思っている。他のグループのファンの方にもそうやって思って貰えたら、Love-tuneのファンとして少し報われた気がする。 またいつか会えるとは思ってないし、そんな簡単に会えるほど甘くないのはわかってる。だけど彼らをこれから先もずっと応援するし、もしメディアに出てきてくれるのであれば、もうその時は絶対後悔しないくらい全力で応援する。もうそうするって決めてる。 彼らがもし今後の人生で道に迷ったら、後ろには7人のSupermanを支えるファンが必ず居る事を忘れないで欲しい。私達に幸せな景色を見せてくれてありがとう。本当に彼らの儚さは尊すぎて、物凄く遠い存在に感じてしまうけど、何よりも大切な存在である事も事実です。 みんな、大好きだよ。 #Lovetune #Love_tune #lovetuneはみんなのsuperman #Superman #阿部顕嵐 #長妻怜央 #森田美勇人 #萩谷慧悟 #安井謙太郎 #諸星翔希 #真田佑馬 #Johnnys #ジャニーズ #ジャニーズJr #20181130 #大切な思い出 #大好き

🐣💛さん(@yu0810317)がシェアした投稿 –

  • 安井謙太郎(27)
  • 真田佑馬(26)
  • 諸星翔希(24)
  • 森田美勇人(23)
  • 萩谷慧悟(22)
  • 阿部顕嵐(21)
  • 長妻怜央(20)

仲の良いグループで、しかもジャニーズJr.内の人気ユニットでした。

2017年10月にはZeppDivercityで初の単独公演を行っています。また、2018年3月には単独で横浜アリーナを満席にし、大成功を収めたばかりでした。

横浜アリーナが満席ってすごいですよね。収容人数は17000人で、それが満席になったんですよ!

本当に人気があった証拠ですね。だからこそ、今回の退所には違和感を覚えます。

なぜ今回解散、そして退所になったのでしょうか。

今回事務所からこのような文がファンあてに送られてきました。

参照:johnnys.jocee.jp

これを見る限り、メンバーは自分たちの将来を考えて退所を選んだ、と受け取ることができますね。しかも7人とも一緒に・・・。

しかし、逆に「将来、ここではやっていけない」とメンバーが感じ取ったともいえます。

なぜ私がそう感じたかですが、理由は1つ

人気グループだったのに解散した理由

です。

解散の理由は?

色々な理由が噂されていますが、中でも目立つのが「事務所との契約」です。

アリーナを満席にしたグループとして、ファンも多く順調に見えたLove-tune。

しかし、それから数カ月後のジャニーズJr.が活躍するテレビ番組「ザ少年倶楽部」でも2018年5月11日以降、出演が途絶えていたり、他のメディアでも見かけることがなくなりました。

一体なぜなのでしょうか。

きっかけは2018年1月10日に開催された、ジャニーズJr.と事務所の契約に関する説明会でした。

ジャニーズJr内ユニットの「Snow Man」、「Travis Japan」、「SixTONES」、「Love-tune」、これら4グループのメンバーがその説明会に参加しました。

説明会の内容は「事務所とジャニーズJr.が初めて契約書を取り交わす」というものです。

説明会ではこう説明されます。

 

「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」

他のメンバーは契約書にサインをしましたが、Love-tuneのメンバーは契約書を持ち帰り、その場でサインをしませんでした。

しかし、それが彼らの運命を変えたのです。

「契約をしても、契約をしなくても、給料や今ある仕事に関しては何も変わらない」と説明されたはずなのに、Love-tuneに対する待遇は一変。

仕事が激減し、テレビや舞台への出演もほとんどなくなったのは、視聴者である私達も身をもって感じていることですね。

そしてついには解散にいたり、そして2018年11月末に退所までしてしまいました。

仕事が減れば解散せざるを得ません。

そして、そうやって解散した(いやむしろこの理由が本当に正しいのであれば、解散に追い込まれたと言っても過言ではありません)メンバーたちが、20歳を超えて「ここでやっていけるのか?」と考えた時に、「やっていけない!」と考えるのは普通なのではないかと感じますね。

他にも色々と解散や退所の理由が噂されていますね。真実は本人たちが語らないと私達はわからないまま、メディアをや事務所を通すと悪意がなくてもまがって私達に伝わることがあるから怖いですよね。

メンバーの今後

退所が発表されてから、メンバーからファンへのメッセージがこちらです。

本当にファンのことを思っていることが伝わってきます。

彼らの今後ですが、「7人が一緒に抜けた」というところに着目しているファンも多いようです。

先程まとめたとおり、退所の理由が「ここではやっていけない」だとしたら、7人か、少しメンバーを変えて、他でグループを構成する可能性だってあります。

 

独立の可能性も?

もともとすごく人気の高かった方々ですから、他の事務所に移ったり、ちょっと形が変わってもファンはついていくと思うんですよね。

7人が一緒に辞めたことで、事務所移籍や独立の可能性も充分あると考えます。

しかし、問題はジャニーズJrを退所した彼らを受け入れてくれる事務所があるかどうかですが・・・私は、彼らは少し落ち着いた後に、自分たちでYoutubeを始めるのではないかと予測しています。

ジャニーズJrの他のグループはYoutubeを作っていますが、彼らにはそれがありません。

事務所がやらせなかったのか、彼らが断ったのかはわかりませんが、「ジャニーズJr」という肩書を取っ払った後に、自分たちで始めるスタイルがベストなんじゃないでしょうか。

 

まとめ

ファンの方にとっては辛い結果となってしまいましたが、7人がそれぞれの意思でこれから自分の思う道を進んでいただきたいと思います。

まだまだいろいろ騒がれているところですから、落ち着いたらまた動き出す可能性もあるでしょう。

それまではまた見守っていたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.