Menu
Close 

   

スーパーマラドーナ田中がサイコパスと言われる理由は?結婚した嫁も

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

お笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の田中一彦(たなかかずひこ)さん。

彼は「サイコパス」として噂になっています。え?サイコパス!?

また、結婚した嫁もかわいいと噂になっています。

今回はこの田中さんについてご紹介いたしますね。

スーパーマラドーナってどんなコンビ?

スーパーマラドーナは「よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本社」所属のNSC大阪22期生です。

実はコンビ名「マラドーナ」として2003年12月結成しましたが、2007年12月31日で一旦解散

2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再結成指定魔に至ります。

これまでⅯ-1グランプリで活躍した年はこちら

  • 2015
  • 2016
  • 2017
  • 2018

こうしてみると毎年恒例で出場しているので、なかなかの実力ですね。

田中さんの簡単なプロフィールをご紹介いたします。

  • 名前:田中 一彦(たなか かずひこ)
  • 生年月日:1977年10月15日
  • 年齢:41歳(2018年)
  • 出身:大阪府高槻市
  • 担当:ボケ担当
  • 身長:176cm
  • 体重:49kg
  • 血液型:AB型

高い身長にこの体重はすごいですね。かなり細身の体型です。メガネで優しそうな顔なんですけどね。サイコパスと言われているんですよ。

その理由となる出来事はまた後ほどご紹介いたします。

 

田中はサイコパス?

田中さんは漫才の時、か弱い感じで登場します。

それがちょっとした笑いになりますねw

立ち位置は向かって左で、右の強面な武智さんとは全然人種(?)が違う!笑

そのか弱い感じで変なことするから私的にはかわいい!と感じることも。

しかし、そんなスーパーマラドーナ田中さんのサイコパスっぷりが話題になっています。

それは彼の「売れたくない」発言からきており、以前テレビに出た時に「忙しいのはやだ。売れるのは相方だけで構わない」と、芸人として意味がわからない発言していました。

「じゃぁ、なんでお笑い芸人やってるの?」と疑問に思うし、よくわからないですよねw

その「普通とは違う、よくわからない人」ってことで、サイコパスと言われ始めました。

サイコパス

反社会的人格の一種。

《定義》

  • 良心が欠落している
  • 他者への共感力が低い
  • 嘘をつくことに抵抗がない
  • 責任感がない
  • 罪悪を感じない
  • プライドが高い
  • 雄弁で社交的である

 

この定義から言うと、いくつかは当てはまりそうですが、「ちょっとおかしい人」止まりでしょうか。

しかし、お笑いではとんでもない行動で笑いを取っています。

 

田中は真面目だった

田中さんは真面目で心が弱いのか?と思う出来事がありました。

それはお笑いへの姿勢について田中さんが武智さんに怒られたときのことです。

それを受けた田中さんはお笑いについて悩んでしまい、なんとそれが失踪事件に!

しかも2週間も!!もちろん警察も動き出しましたよ。

その後漫画喫茶で無事確保された田中さん(笑)

その時に通報したのが、当時の彼女で、今の奥様なのです。

 

結婚した嫁がかわいい!

その騒動の時、本当に田中さんがいなくなったことが心配だったでしょう。

漫画喫茶にいたなんて、安堵していいのか、怒っていいのかわかりませんね。

新婚さんいらっしゃいにも出演していたんですよ。

そんな2人ですが、2016年3月14日に大阪市内で入籍、挙式することを発表しました。

 

奥様は料理が上手なことで有名!

それがわかったのはバラエティー番組のロケなどで自宅を訪問されたことです。

料理を振舞うことがあり、その時の料理が美味しかったとのこと、素敵な奥様ですね。

美人で料理がうまいなんて!2人は今でも仲良く生活しています。

そろそろ子供も生まれますかね(・∀・)

また情報が出ましたら追記していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.