Menu
Close 

   

あげみざわってどういう意味?女子高生の使い方やシーンも紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

女子高生が毎年生み出す流行の中に「あげみざわ」という言葉があります。

あ、あげ、ん?なんて?

聞いても全く意味がわからないと思いませんでしたか?その感覚は正しいです(笑)

私はこの意味を知っていますが、知っていても「なぜそうなった?」とクエッションマークが頭に浮かびます。

今回は、そんな若者言葉の「あげみざわ」の意味や使い方、シュチュエーションについてご紹介いたします。

「あげみざわ」ってどういう意味?

例えば、バイトで一緒に入っていたり、雇っている若い子たちが「バイト終わった!あげみざわ!」なんていい出したことありませんか?

ん?あげみざわ?とつい聞き返してしまう言葉です。

この「あげみざわ」という言葉は、実はある言葉が進化したものだったんです。

 

「あげ」の意味とは

あげみざわはあげの最新型

「あげ→あげみ→あげみざわ」

「あげ」とは
「上がる・上げる」ときに使う言葉「テンションアゲアゲで行こうぜ♪」

 

「〇〇み」という言葉が少し前に流行りました。

  • やばみ

なんて言葉はあなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?スタンプなどでもよく使われています。

「あげみ」もそんな流れで作られた言葉で、それが更に進化して「あげみざわ」となった言葉なのですが、あげみざわって「上がる」よりも長い言葉ですし、若者言葉は決して「言葉を略すだけ」ではないことがわかりますよね。

使い方やシュチュエーションは?

使い方は簡単!

テンションが上がる時に使うのです。先ほども紹介した言葉もありますが、

 

  • テンションあげみざわ!
  • 仕事終わった!あげみざわ!
  • 告白された!ちょっとテンションあげみざわなんだけどぉ〜

なんかこう見ると使いにくそう・・・と思いますが、テンション上がる時に「あげみざわ」を代わりに使うと、この5文字が結構しっくり来るんですよね。

クリスマスシーズンならイルミネーションにあげみざわなんですね!(笑)

え!あげみざわって挨拶的な感じにも使われているの?!

こんにちは!あげみざわ!・・・今度会社で不意をついて言ってみようと思います。どんな顔されるかな?w

好きな芸能人が活躍したり、そのグッズを手に入れたときにも「あげみざわ!」と使われているんですね。テンションが上ったときはそのレベルを問わず「あげみざわ」を使って良いんです。

私だったら、そうですね・・・「飲み会の後の締めにラーメン食べる、テンションあげみざわ!」って感じでしょうか(笑)

大人の反応

では、あげみざわを知らなかった方々は、この言葉を受けてどう思ったのでしょうか。

確かに、意味不明ですよね(笑)

学生は広まるのが早いから、どんどん新しい言葉を使い始めます。

私のところの嬢ちゃん坊っちゃんはまだ「あげみざわ」は使っていないようですが、いつか使うようになるんでしょうね〜。

イラッとする人も続出!(笑)

しかし、いろいろな言葉を生み出すのは脳の発達にも良いですから、「ちゃんとした日本語使え!」という気持ちもわかりますが温かい気持ちで見守ってあげましょう(・∀・)

使う側も、相手のことを思いやって使うように気をつけましょうね。TPOってやつですよ、TPO。

まとめ

今回は「あげみざわ」の意味についてご紹介しました。

▼あげみざわについてのまとめはこちらです▼

  • あげみざわは「アゲ」の最新型
  • 特に言葉が変化した意味はない
  • 言ってみると意外としっくり来る
  • 色んな場面で使えるので、今からでも使ってみて?

「あげみざわ」だけ聞いてもよくわからないですが、意味がわかると「なるほどね」とわかった気になります。

ちょっと使ってみましたが、ゴロが良いのか言葉がしっくり来るですよ。多様はしないと思いますが(笑)

最後まで読んでくださってありがとうございました。テンションあげみざわ!!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.