Menu
Close 

   

布団の足元が冷たくて眠れない!5つの対策方法で足元をポカポカに

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

冬は冷え性にとって眠れないほどつらい時期。

なぜ辛いって、布団に入ると足が冷たくて寒いんです。

いや、寒いなんて言葉じゃ足りない・・・痛いんです!!

そんなので、眠れるわけがありません。朝になればいつの間にやら体温で布団は暖かくなっているんですけど、この眠れない布団に入った時の冷たさ、改善したくないですか?

今回は、足元が冷たくて眠れなくて困っているあなたに、5つの改善方法をご紹介いたします。

ガッチリ足元を温めて快眠になる方法から、今すぐなんとか眠れるくらい足元を温める方法まで、一挙にご紹介しちゃいます。

①靴下は逆効果だった?!

そもそも、なぜ足元が冷えるのかご存知ですか?お風呂に入ればすぐに暖かくなりますが、上がってしまえば球速に冷たくなってしまいますよね。

その冷えを防ぐために靴下を履いていませんか?

もしくは、靴下を履いたまま寝ていませんか?

実は、その靴下が足元を冷やす原因になっていたんです。

足は冷えやすくて困りものですが、実は汗をかきやすいのも足の特徴なのです。

寒い時に動いて汗を掻くとどうなりますか?

汗で濡れたところから急激に寒くなっていきますよね。

足の裏も同じことになっています。

温かい靴下を履けば履くほど汗をかき、しかも冷えやすいのでその汗のせいで足元は更に冷たく・・・まさに逆効果!

一番汗を掻くのは指と指の間です。

ですから、靴下を履くときはこのタイプをチョイスしましょう♪

5本指ソックス!

今はインナーソックスとも言って、その上からソックスを履けるような5本指ソックスが注目を集めています。しっかり踏ん張れたり、5本指ソックスにすることで 血流が良くなり、健康的になるとも言われています。

このソックスは良いことばかりですね。

  • 指の間の汗を吸収してくれる
  • 血行が良くなり足も暖かくなりやすい

お子様の足も同じです。寒いだろうと付けてあげていたソックスが逆効果になっていたなんて、誰も思っていませんよね。

今日から寝る時のソックスは5本指に変えましょう!

★POINT★

  • 普通のソックスだと足の汗を吸収できずに、逆に冷えやすくなる
  • 5本指ソックスは持っていて損はない!

 

②足元ではなく、ふくらはぎから

足元が冷えるからと、足元ばかり温めていませんが?

足が冷える問題は、血流にもあります。

なんと、血流は下半身に60%以上も偏っているんです。そしてその血流を上半身に流しているのが、第2の心臓と言われる「ふくらはぎ」

このふくらはぎを温めたり、筋肉を動かしてあげることで血流が良くなり、足の冷えも和らぎます。

では、ふくらはぎに対して何をしたら良いのでしょうか?

 

足湯に浸かる

お風呂にふくらはぎまでが浸かるくらいのお湯をためます。

そこに20分浸かってください。半身浴のような感覚ですね。

アロマや香りのいい物を入れると気持ちもリラックスできるので、余裕があるときにおすすめ♪

今はお風呂専用のアロマとかあって、とってもおしゃれなんですよ♪

これを使うだけで、仕事や家事の疲れもリフレッシュ、ちょっとした自分へのご褒美にもなります。

ふくらはぎを温めると、足だけを温めるよりも効果的なんです!足湯の後はしっかり拭いて、冷たい外気に当てて冷えてしまう前にレッグウォーマーを使用してください。

レッグウォーマは近くの薬局や雑貨屋にも安く売っていますよ

「締め付けられるのがいや」という方は、羽毛で温かく、締め付けないタイプがおすすめです。

そうすることで、寝るまでに足元が冷えにくくなります。

 

ふくらはぎの体操をする

ふくらはぎの体操で使うのは足首です。

足首を伸ばして〜曲げて〜を繰り返すことで、ふくらはぎの筋肉を伸ばしたり縮めたりすることに繋がり、その動きで血流が良くなります。

お風呂上がりや寝る前にテレビを見ながらでも行ってみてください♪

★POINT★

  • 下半身の要はふくらはぎ!
  • 冷やさないように注意する
  • ポンプを使うような要領で足の体操をする

 

③簡単に足元を暖める方法

足元を毎日簡単に温めたい!

そんなあなたにはこれがおすすめです。

 

王道とも言える湯たんぽ!

今はお湯のいらない湯たんぽが市場に出回っています。

なんと充電式の湯たんぽ!お湯とは違って温度をキープできる上に後片付けがいらないのが楽ちんなんですよ♪

 

安定した暖かさの電気マット

ただの電気マットだと、置くだけのものですが、これはしっかりと足元を包んでくれるので、「本当に毎日冷たくて困っている」というあなたの悩みを一瞬で解消してくれます。

普通の電気マットもそこそこ値段がするので、それを買うならこのちゃんと上も下も暖かいマットか、安価で温かい湯たんぽがおすすめですよ♪

★POINT★

  • グッズは、使うときをしっかりイメージしてから買うのがおすすめ!
  • 湯たんぽか電気マットか、自分のスタイルに合ったほうを選んでね♪

 

④その場でできるカイロを使った方法

カイロを使って足元の冷えをその場で改善しましょう!

寝間着の上からふくらはぎの柔らかいところに向けてカイロを貼ります。一番冷えやすいのは、脂肪分の多いところ、そこを温めながら寝ると良いですね!

※足に普通の靴下を履いてカイロを当てたりすると、熱くて汗をかき、カイロが冷えた時に一気に寒くなるので注意!

この場合はカイロは貼るタイプが使いやすいですね。

★POINT★

  • カイロの低温やけどに注意!
  • 足よりもふくらはぎに貼るべし

 

⑤お風呂のお湯で節約湯たんぽ

  • ちょっと手間がかかってもいいから家であるものでなんとかしたい
  • 今すぐ眠れるようになりたい

そんなときはこの技を使いましょう。

  1. 500ml(大きいものでも可)のペットボトルを用意します。
  2. そこにお風呂のお湯や新しく沸かしたお湯【40℃前後】を入れます。
  3. それをタオルでくるんで寝る前までに布団の足元に入れておくのです。

毛布をかけておけば、寝るまでに布団の中が暖かくなります。足が冷たいまま入るとすぐに布団も冷えますので、足湯とセットで浸かってみてください♪

★POINT★

寝る前にはそのペットボトルを布団から出して寝ましょう

※普通のペットボトルなので冷えるのがとても早い!冷えてしまったら、逆に布団を冷やしたり足元が冷える原因になりますのでご注意ください。

 

まとめ

冷たくなった足元にその場でできる改善方法や対処法、毎日冷え性と改善できる対策をご紹介いたしました。

足元が冷えると肩こりや腹痛、生理不順など様々な影響が出てきます。

それを改善するためにも、根本から冷え性と立ち向かう必要があるかもしれませんね。

しかし、そんなことよりもとりあえず日々の安眠を確保したい!

足が冷たくてつらい思いをしたくない!

あなたのそんな思いに少しでも答えられたら幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.