Menu
Close 

   

復活のFがつまらない理由は?フリーザの戦闘力やかわいそすぎる結末も

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

ドラゴンボールZ「復活のF(エフ)」という映画が2018年12月に地上波で放送されました。

初代のドラゴンボールから観ており、ドラゴンボール、ドラゴンボールZと通して5回以上は観ています。

それくらいドラゴンボールが好きで、新しくドラゴンボールが始まった時も、フリーザが復活するときも楽しみにしていました。

しかし、実際に復活のFを見た時、なんとなく虚無感に襲われたのです。

その虚無感の正体は「つまらない」という思いからでした。

なぜこんなに好きなドラゴンボールをつまらないと感じてしまったのか、他にもつまらないと思っている人がいるのか。

今回はドラゴンボールZ復活のFについて調査していきます!

 

ドラゴンボールZ復活のFがつまらない理由とは

ドラゴンボールZ復活のFが「つまらない」と言われている理由は一体何なのでしょうか。

正直私も、あの映画を観て「う〜ん」と首をひねってしまいました。

では、一体なぜつまらないと感じるのでしょうか。

あらすじを観ながらその理由をみていきましょう。

予告の最初に流れるシーンは、悟空に破れた後、体を改造したフリーザが悟空のいない地球に侵略しに来たときのものです。

その時は未来から来たトランクスに一瞬で殺されました

あのシーンはすごかったですよね!

また、その前の悟空とのナメック星での戦いは、ドラゴンボールのストーリーの中でも「好き!」というファンは多いです。

もちろんフリーザファンも多くいます。ですから、この復活のfは、ファンにとっては「気になる!」「早く観たい」と期待が高まる作品だったのです。

簡単にあらすじをご紹介いたします。

 

簡単なあらすじ

サイヤ人に復讐すべくドラゴンボールで生き返ったフリーザ。

フリーザを迎え撃つ戦士たち。

今まで天才が故に「修行」というものをしてこなかったフリーザですが、悟空を倒すため、人生で初めて修行を行います。

そして簡単に超えてしまったの超サイヤ人の戦闘力

超サイヤ人ではもう太刀打ちできない!

 

しかし、戦闘力が上がったのはフリーザだけではなかった。悟空、そしてベジータはスパーサイヤ人ブルーとなって、フリーザの前に対抗。

フリーザとぶつかり合う悟空とベジータ。

2人で戦えば勝てるのに、なぜか別々に戦う悟空とベジータ!

苦戦を強いられ、ついにキレたフリーザは地球ごと人類を爆発してしまうのだが・・・。

 

そう、爆発されちゃうんですよね!フリーザは宇宙空間でも生きていられるから、規格外の生物なんですよ。星壊しちゃったらフリーザ以外だれも生き残れないんですから。

つまらない理由は、その戦い方にもあるのでしょうね。

  • ハラハラドキドキ感が薄い戦いだった
  • 昔のようなワクワク感がない
  • ある意味安心してみていられる映画

 

2人で戦えば勝てるのに、なぜか別々に戦う悟空とベジータ!

一見すると、この戦い方はサイヤ人の2人らしいと取れますが、逆に言うと、そこまで追い詰められた感がない感じもします。

つまり、臨場感というか危機感的なものを感じないままストーリーが進んじゃうんですよね。

 

戦闘シーンがメインだったドラゴンボールなのに、その戦闘シーンが面白くないんです。

総合戦闘力は高いですし、途中までの戦いは良かったのですが、メインの悟空とベジータ、そしてゴールデンフリーザの戦いになると高かったテンションが落ち着いてしまう、そういう表現のほうが正しい気がしますね。

また、つまらないと言われる理由にはその場にいたビルス様やウィスが行った行動や結末にも関係していきます。

 

※結末を知る前に「ドラゴンボールZ復活のF」を無料フル動画で見たいならコチラをチェック

▶ドラゴンボールの映画やアニメを無料でイッキ見する◀

 

結末は?フリーザがかわいそう!

結末をぶっちゃけます!ガッツリ言っちゃうので、見たくない方は下に大きくスクロールしてくださいね!

ベジータとゴールデンフリーザの戦いで、フリーザによって地球が壊されてしまいます。

戦っていたベジータも地球もろとも消滅、その様子を見て、破壊神ビルスはウェスに少しだけ時間を戻すように命じます。

時間操作は重罪ですが、「よろしいのですか?」と聞くウィスにGOをだすビルス。

 

時間が戻って、フリーザが丁度地球を壊そうとするところに、悟空の一撃。

これでフリーザをやっつけちゃうのです。

 

「え、これって・・・フリーザさすがにかわいそうじゃない?」

 

それで映画が終わるもんですから、「勝ててよかったね」よりも「フリーザかわいそう・・・」という、なんとも後味が悪い感じに。

昔ながらのファンも多かっただけで、この結末は「つまらない」というレッテルをハラれてしまう大きな要因となったわけです。

 

Twitterの声も

復活のFがつまらない!と思っている方々のコメントをみていきましょう。

このつまらなさは正直見ないとわからない。

一度でいいからぜひ観てほしい作品でもありますね!2018年12月16日に地上波で放送されるのでお見逃しなく!

「中尾隆聖の声が聴きたくて」その気持ち、凄くわかります!あの声聞くだけでフリーザ様が私の脳裏に・・・(笑)

たまに聞きたくなりますよね。

そう、最初の方は良かったんですよ!結末をどうしてあんな感じにしちゃったのかな〜?って感じです。

私と同じ感想w

あの映画を見たらう〜んとしか言えなくなるんですよね・・・でも、逆に「次のブロリー(映画)が見たくなる」映画でもあります。

それぞれ思いがあるようですね。

今までのZ戦士たちはよく戦ってくれましたよ(何目線?w)

とにかく、結末がやっぱり引っかかるところということがはっきりしましたね。

 

ゴールデンフリーザの戦闘力は?

超サイヤ人ブルーの悟空もベジータも1対1で苦戦してしまう、二人がかりで行けば勝てるというフリーザの戦闘力。

一体いくつなのでしょうか?映画に出てくる形態別に見ていきましょう。

 

フリーザ第1形態:戦闘力53万

一番最初の乗り物に乗っているフリーザが第1形態。

「私の戦闘力は53万です」でお馴染みのフリーザ様です。

 

フリーザ第4形態(完全体):戦闘力360万~6000万

コレがナメック星でも超サイヤ人の悟空と戦った姿です。

ちっちゃくて可愛くなりましたが、戦闘力は桁外れに伸びます。

 

ゴールデンフリーザ:戦闘力1垓

この戦闘力は公式のものではなく、あくまで一説です。8兆くらいじゃない?と言っているファンもいます。

悟空やベジータの超サイヤ人ブルーすら凌駕するその戦闘力、それくらいはありそうですよね。

何がすごいかって、

チョチョイと修行しただけでそのレベルに到達しちゃったことです。

 

天才かよ!!(天才なんです)

 

この後、フリーザは悟空たちと一緒に戦うことになり、劇場版ブロリーではブロリーとも戦うことになります。

昔で言う仲間になったばかりのピッコロとかベジータの立ち位置。

それに関しても賛否両論ですが、私はフリーザのキャラが好きなので、よくアニメで出てきてくれるのはありがたいですね!

 

今なら期間限定で、「復活のF」や「神と神」などの映画、そしてドラゴンボールアニメが無料登録で見放題!

私もこの機会にドラゴンボール超を無料で見返しています♪昔の映画も無料だからすっごくお得!

期間限定なので要チェックですよ。

▼詳しくはコチラから▼

ドラゴンボールの映画やアニメを無料でイッキ見する

※無料期間が31日間あります。
ドラゴンボールを観る際にお金はかかりませんので、その間にぜひお楽しみください。

 

まとめ

「ドラゴンボールZ復活のF」はつまらないという声が多かったのですが、その理由はフリーザとの戦いやその結末にあることがわかっていただけましたか?

しかし、そんな中でも、やっぱり面白い!という声もたくさんありました。

それだけファンは多く、感じることも人それぞれということですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.