Menu
Close 

   

田中圭が母子家庭の理由や父親について!母親の癌はどこだったの?

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

2018年夏に「おっさんずラブ」で人気がぐんぐん上がった田中圭(たなかけい)さんが、2018年1月に亡くなった母親のことについて語りました。

本人の口から、母親のことについて語られたのはこれが初めてで、この話と同時に父親がいらっしゃらないことも明らかに。

田中圭さんはご兄弟もいらっしゃらず、父親もいなかったので、母親と2人家族の母子家庭だったのです。そんな最愛の母親を癌で失った田中圭さん、その悲しみがどれほどのものなのか、私達には計り知れません。

今回はその最愛の母親やその病気のこと、また父親の現在についてご紹介いたします。

田中圭の母親の癌について

  • 名前:田中 圭(たなかけい)
  • 生年月日:1984年7月10日
  • 年齢:34歳(2018年)
  • 出生:東京都
  • 身長:178cm
  • 血液型:O型

 

母親の癌が発覚したのは2017年の夏のことでした。

それから半年でかなり状態が悪化してしまったのですが、発覚したときは癌も進行していました。おそらくステージ3か4までいっていたのでしょう。

それを根本から治すために前向きに治療を開始!しかし、がんの治療って本当にきついんですよね。

 

私もステージ4(転移している状態)の癌の友人がいました。

その闘病生活は凄いもので、本人も心が強い方だったのですが、抗がん剤の痛みや吐き気でずっと苦しそうにしていて、そんな姿を見ているしかできない無力な自分に本当に情けなく思っていたものです。

もしかしたら、田中圭さんもそんな気持ちを抱えて母親を支えてきたのかもしれませんね。

母親は2018年1月15日が命日ですが、その直前まで癌と思えないくらい元気で、お正月も好物の中トロとカニをたくさん召し上がっていました。

しかし、急に容態が一転、意識はあっても話せない状態まですごい速さで変わってしまったのです。

よく思いだせば、私の友人もそうでした。

ふくよかだった体が1週間もせぬうちにガラリと変わって、骨と皮だけのように細くなり、目は見えず話せもしない状態になったのです。

そうなってしまっては、友達の手を取り話しかけることしかできませんでした。

癌って、こんなに急に容態が変わるものかと、驚くばかり。

 

View this post on Instagram

 

【 田中圭 一周忌前に母の死公表「母ちゃん、俺成功するから」】 「がんを患っていたお母さんの容態が急変して、田中さんが病院に駆けつけました。しかし、意識はあってももう話すことすらできない状態だったそうです。田中さんはお母さんの手を握り締めて、『俺、役者として絶対に成功するから』と涙ながらに誓ったといいます」(田中をよく知る舞台関係者) ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で、18年最もブレークした、俳優の田中圭(34)。期待されていた映画化も決定し、各局のバラエティにも引っ張りだこの人気ぶりだ。だが、そんな華々しい活躍のカゲで、最愛の母が今年の1月15日にがんで急逝していた――。 「お母さんのがんが発覚したのは17年の夏。検査結果が出たときはすでにステージが進行していたそうですが、根治を目指して前向きに治療を始めました。お母さんはがんと思えないくらい元気で、お正月も好物の中トロとカニをたくさん食べていたとか。それが医者も驚くほどいきなり容体が急変してしまって……」(田中の知人) もうすぐ一周忌を迎える最近になって、田中は雑誌のインタビューで母の死をこう振り返っている…… ※詳細はプロフィールのリンクからWEB女性自身へ スクープダイジェストをストーリーで公開中! #田中圭 #母親 #一周忌 #公表 #がん #雑誌 #インタビュー #一心同体 #女性自身 #いいね #フォロー

女性自身(光文社)さん(@joseijisin)がシェアした投稿 –

田中さんの母親の癌は一体何だったのか。情報はありませんが、年齢もまだ高齢とは言えないくらいの年です。

女性ということもありますので、女性特有のガンだったのかな?とも考えましたが、摘出しにくく容態が悪化しやすいガンであれば、大腸がんの可能性が高いのではないかと思っています。

 

シングルマザーの田中さんの母親は、『母子家庭という理由で息子に悲しい思いはさせない』という思いで、中学・高校は渋谷教育学園幕張中学校・高等学校という有名私立に通わせ、学費も年間80万円近くを必死に働いて稼いだり、芸能界のオーディションも母親が勧めたことがきっかけだったんです。

そんな母親の容態が急変して亡くなる前、田中圭さんは母親の手を握り締めて、『俺、役者として絶対に成功するから』と誓いました。

田中さんは『今の俺があるのは全部母ちゃんのおかげ。母子家庭で嫌な思いをしたことは一度もない』と母親への思いを語っています。

 

唯一の肉親を失った悲しみはとても大きいでしょうが、母親との約束を胸に、同年の2018年8月放送の「おっさんずラブ」で大ブレイクしました!

この姿を母親は見ることはできませんでしたが、もしかしたら、天国にいる母親がいい縁をつけてくれたのかもしれない、なんて思ってしまいます。

 

田中圭さんといえばおっさんずラブから人気が上昇、それから色々な作品に出演しています。

そんなおっさんずラブで活躍する田中圭さんの姿を一番見たかったのは母親でしょう。

そのお母様は2018年1月15日に癌が原因で急死されています。

 


 

2人の絆は強く、今田中圭さんが芸能界で活動できているのは、資金面からメンタル面まで支えてくれた母親の存在があったからです。

そしてその年の夏に、おっさんずラブで大ブレイクを果たしたのです。

ここまでブレーキを止めずに頑張ってきたのも、その母親との約束や、これまで応援してきてくれたことへ応えるためなのでしょう。

 

母子家庭になった理由や父親について

田中圭さんの父親について調べると、幼い頃から母子家庭であることがわかりました。

中学3年生のころに母親が田中さんに芸能オーディションの応募を勧めた理由は、『母子家庭という理由で息子に悲しい思いはさせない』、また、私立の中高に通っているときも女手で1つで学費を稼いできたので、この頃には既に父親はいない状態だったことがわかります。

なぜ父親がいないのか調べてみると、離婚ではなく幼い頃に亡くなっていたことがわかりました。

だから母親も再婚せずに、一人で田中圭さんを育てていたのかもしれませんね。

なぜ亡くなったのかまでは情報が出ておりません。

若くして亡くなっているので、事故か病気でしょうが・・・これは本人が語るまで待ちたいと思います。

しかし、イケメンの田中圭さんの父親です、きっと爽やかイケメンだったのでしょうね!

View this post on Instagram

圭圭MY MAN💪💪💪💪💕 #田中圭

111ookyuさん(@111ookyu)がシェアした投稿 –

 

まとめ

田中圭さんは母親を癌で、父親も小さい頃に亡くしています。

肉親がいない今、彼の支えとなっているのは奥様や2人の子どもたちです。

これまでつらい思いをしてきた分、家族の絆は深いのではないでしょうか?

母親のことをこれまで本人が公開してこなかったのに、今こうして公表しているのは彼の心の中でなにか変化があったのでしょう。

今頑張っている田中圭さんをこれからも応援していきます!

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.