Menu
Close 

   

河口晴季(お菓子箱ペーパークラフト作家)の年齢や大学は?作品画像も紹介!

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

2018年12月25日、ソノサキに出演したバズった人の中で凄い人がこの人河口晴季(かわぐちはるき)さん!

ペーパークラフト作家なんです。

お菓子の箱1つでいろんなものを作っています。

今回は、そんなバズった凄い方についてまとめてみました!

凄腕ペーパークラフト作家は誰?

ペーパークラフト作家となったきっかけは有名なお菓子の「プリングルス」でクラフトしたのがきっかけです。

その名もプリングルスおじさん!

この筒状の箱からどうやってここまで持っていったのか、凄いですよね!

他にもいろいろな作品がありますよ。

この方のTwitterには「晴季」と名前があります。

晴季さんはとってもイケメンなんです〜!

「ソノサキ」という番組で出演したときには、色々なツイートが溢れていました。

いや〜本当にかっこいいんですよね♪

しかも、こんな素敵な物を作れるなんて、きっとモテるでしょうね。

 

年齢や出身大学は?

河口晴季さんはTwitterでかなりバズった方で、お菓子の箱のペーパークラフトの人!と注目を集めています。

年齢はかなり若く、まだ「大学生」なんですよ!

この器用さがアレば自分で会社を作ってもおかしくない!

 

まだ20代前半ということで、これからの活躍に期待ですね。

大学は「神戸芸術工科大学」の3年です。

学科は「アート・クラフト学科」、だからこんなに凄いものを作れるんですね〜納得です。

とはいえ、学校でもこれはかなり優秀な方ではないでしょうか?

これからもテレビ出演が増えそうです!

 

収入や作品の画像も!

まずは他の作品の画像を見ていきましょう

これは凄い!鼻セレブのアザラシが本物のアザラシに!ほしい〜★

こんな可愛いものも作っています。

私が心惹かれたのはコチラ!

かっこいい〜〜!コーヒーでこれを作っちゃうの?!

ソノサキで紹介されたのはコチラ!

このお菓子箱の裏側を見て、この設計を思いついたんだとか。

晴季さんの凄いところは、これらすべて別に特別な設計図を作ったわけではないのです!

全ては彼の頭の中に・・・いったい頭の中、どうなっているの?!

アーモンドの箱で、こんなものも!

過ごすぎる・・・本当に人間なの?!

もうふさがった口が開かない状況ですが、そんな中気になるのは晴季さんはこの仕事で食べていけるのかどうかです。

まだ大学生ということなので仕事としてやっているわけではないでしょうが、これが仕事として確立できたら良いですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2018 All Rights Reserved.