Menu
Close 

   

カジポン(墓マイラー)の本名や職業は?嫁や子供がかわいい!

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

笑ってこらえて!(2019年1月16日)に出演した墓マイラーのカジポンさん。

「カジポン・マルコ・残月」と紹介されています。

墓を写真に収めて幸せそうにする姿に、私もちょっと感動するシーンもありました。

墓マイラーと名乗っていますが、世界有名人の墓を参ることで本だけでは感じられない思いを感じることができるんです。

今回はそんな墓マイラーのカジポンさんの本名や職業、息子や奥様についてもご紹介いたします。

 

カジポンや墓マイラーについて

カジポンさんは墓マイラーと名乗っていますが、墓マイラーとは一体なんなのでしょうか?

世界の有名な方のお墓を周り、その墓をお参りします。

ただ写真を撮って、観光的に満足するわけでなく、その有名人たちの思いや生い立ちを受け止め、それを感じがなら世界を回るのです。

番組内では

  • ショパン
  • ゴッホ
  • シャトーブリアン

などの墓を回りました。

世界を回るわけですから、英語やフランス語も話しているシーンが。

ちゃんと現地の方に伝わっているので凄いですよね!

 

因みに、墓マイラーとしてのアイテムはこちら。

準備良いですね!(笑)

墓マイラーなんて聞くとちょっと不謹慎と思われるかもしれませんが、凄く思いを持って回っています。

お墓参りをする理由は、ソウルトーク(魂での会話)を故人とするため。

 

彼らの生きていた時、亡くなるときを思いながら思いを寄せるのです。

私もこれを見て、墓マイラーにすごく興味を持ちました!

カジポンさん、こんな世界を教えてくださってありがとうございます。

彼のエピソードを見て感動した方はたくさんいらっしゃいます。

カジポンさんと一緒にお墓を回ってソウルトークをしたい!!

私も今そんな思い出いっぱいです。

 

本名や職業は?

では、そんなカジポンのプロフィールを見ていきましょう。

  • 本名:梶本
  • 生年月日:1967年11月24日
  • 年齢:52歳(2019年)
  • 出身地:大阪府
  • 血液型:A型
  • 学歴:大卒

本名は梶原ということまではわかっていますが、下の名前はわかりませんでした。

「カジポン・マルコ・残月」なので、マルコ・残月は下の名前に関係してくるのでしょうか?

調べてみたら、それぞれの由来がわかりました。

マルコ:『母を訪ねて三千里』の主人公マルコと、墓を訪ねて世界を旅する自分を重ねた

残月:文芸という太陽に照らされて存在している自分は月のような存在だ〜という思いから

なるほど、どちらも自分の事を表した最適な名前として考えられたのですね。

仕事に関しても、何をされているのかわかりませんでしたが、ここまで物知りですので、そういうことを活かせる仕事に疲れている可能性があるのではないでしょうか?

はっきりとした職業はわかりませんでしたが、下の名前や仕事について情報が出ましたら追記していきます。

 

嫁や息子について

カジポンさんには息子さんと可愛い奥さんがいます。

奥様がカジポンさんとい結婚した理由は、「一度きりの人生、面白いほうが良いから」なんですって!

一緒に墓参りにも行くらしく、良い家族だなと感じます。

息子さんが保育園で墓の絵を書いたというエピソードには笑いましたがw

カジポンさんが墓参りをするようになったのは女子が音大を目指していたた女の子が好きだったことがきっかけなんです。

好きな子に近づきたい一心で音楽の勉強していましたが、結局彼女には振られてしまいます。

しかし、その勉強した音楽にどんどん引き込まれ、文芸の世界に興味を持つように。

確かにテレビで回った墓は音楽家や画家の墓が多かったです。(それ以外の有名な方の墓参りもしています)

恋には玉砕しましたが、新しい趣味と素敵な家族を手に入れました。

これぞ、「人生万事塞翁が馬」ってやつですね。

人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。
この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2019 All Rights Reserved.