Menu
Close 

   

tomokin(ともきん)が出演辞退したテレビ番組名は?担当とのやりとりも紹介

 








この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')

2019年3月5日にYouTuberのTOMOKIN(トモキン)さんが、テレビ番組からオファーが来たけど断ったことと、その経緯をTwitterで公開しました。

それを受けてロンドンブーツの田村淳さんもこのTweetに共感するコメントを送るほど。

テレビ番組の対応は結構ひどかったみたいですね〜。

Twitterではその番組名は明かされていませんが、その番組名が気になるところです。

今回は、その番組名と、番組とトモキンさんとのやり取りをご紹介いたします。

 

出演を断った番組は?

トモキンさんはYouTubeでボイパをしたり、コラボをして歌動画を出しています。

その動画は海外でも高く評価され、コメントはたくさんの外国語で埋め尽くされています。

自分の体一つでここまで様々な音を出せるのがすごいです!ボイパのレベルは国外の方まで認めるくらい高いものなのですね。

では、今回問題となったツイッターを見ていきましょう。トモキンさんはもちろん、Twitterでその番組名を晒すようなことはしていません。

「YouTuberなんて、楽して稼げるんでしょ?いいですよね!」というような内容のオファーに、怒りとひどい落胆を覚えて出演を断りました。

YouTuberは確かに華やかで楽しんでらくして稼いでいる!と見えるかもしれません。

しかし、以前医療TV番組にヒカキンさんが出た時に、「YouTuberとしての生活が過酷すぎて、休まないと早死してしまう」と言われたこともあるくらい、内情は過酷なものです。

もちろん、事務所に入っていたり、個人でやっていたりと個人差はあると思いますが・・・今回の番組で「楽してお金儲け?!新時代を生きる若者達」というテーマを見ると、トモキンさんの言いたいこともわかります。

でも、このテーマが嫌だったから辞退した・・・という簡単な話ではないのです。

テレビでどんなにトモキンさんがYouTuberは本当はかなり努力したり、いろいろと悩むことが多いと本当のことを語っても、このテーマでやりたがっている番組はカットと編集でトモキンさんの思いが伝わらない

そもそもテーマとトモキンさんの思いが合致していない時点で、辞退したのは私は正解だったと思います。

しかも、テーマ違いのことを語らせといて、「共演者から批判の声が上がると思いますが・・・」って、ちょっとひどすぎないかな〜って感じますね。ただ、これはトモキンさんサイドからしか聞いていない話なので、ここで結論つけるわけには生きません。

ロンブーの淳さんがコメントしているのには驚きました!

しかし、打ち合わせの時に2,3時間担当者が連絡なく遅れて、こちらから連絡してもつながらない・・・という話には、正直唖然としました。

送れるのは仕方ないとして、連絡ない時点で「前の仕事が押していた」というのは言い訳にしかなりません。

社会人として普通に考えておかしいでしょう。もしトモキンさんがもっと偉くて有名方だったら・・・例えば中居さんとか、嵐のメンバーとかに、今回とおんなじことしますかね?

この時点で、バカにしているとしか思えません。そんな担当者がいる番組、いったいどこの番組なんだろうとかなり気になるところです。

トモキンさんがいうには

  • 憧れていた
  • 家族全員楽しみにしていた

とかなり番組に対して好印象だったようです。

有名な番組なのでしょうか?

ゲストを数人呼んでテーマについて話し合うこともわかっています。

そういう仕組を持っている番組はたくさんあります。

 

●フジテレビ系列:バイキング
→バイキングにはYouTuberの恭一郎さんも出演したことがありますね。出演者は言いたいことバンバン言ってる感じがするから、バイキングではないのかなって感じています

●日本テレビ系列:一周回って知らない話
→この番組は結構流しれている人が登場しますので、トモキンさんが出演するかどうかはちょっとわかりませんね(汗)

しゃべくり007や行列ができる法律相談所ではそんな事があってほしくない・・・という願望があります。

さんまさんやマツコさんがMCをつまめるトーク番組は、ゲストは言いたいこと言ってる感じがするので、違う気もしますが、もしそれも編集だとしたら、どの番組がこんなにひどい対応していたのか、わかりませんね。

 

だいたい、スタッフの方はいい人だけど、このトモキン担当者の方だけがかなり対応が悪かった、という可能性が高いと見ています。

何故かと言うと、トモキンさんのTweetが拡散された後に、その担当者から トモキンさんに送られてきたメッセージを見てそう思いました。

 

担当者とのやり取りも公開

では、トモキンさんと担当者のやり取りを見ていきましょう。

もみ消しされる上に理不尽な対応を取られるからと、公開回答をしたトモキンさん、良い判断だと思います。誰が見ても担当者が言っているのは脅しにしか見えません・・・こんな文を会社が容認して送っているとは到底思えないという担当者の質問。

これは、その担当者個人で自分のミスでトモキンさんが思うように動かせなかったというのを、トモキンさんにあたっているとも見えますね。

3番が脅しじゃないか!とTwitterでも話題になっています。

確かに、発言の自由があるにもかかわらず、そのような文を送ってくるのはもう脅し以外の何物でもないですね。

ギャラなしかぁ・・・まぁ、そんなこともあるでしょうが、PRと言う割にはトモキンさんの意図と反するテーマだったり、むしろトモキンさんが出たくないと思う内容なわけですから、交渉が成立することはないでしょうね。

もうちょっとうまくやればまだこんな事にならなかったのに・・・と私から思われるなんて、相当です(笑)

正直、いろんな見方があるでしょうが、トモキンさんの戦い方が、テレビに出て反論するわけじゃなく、自分のステージに相手を持ってきつつ、相手の会社や個人の情報は出さない。

素晴らしい対応だったのではないでしょうか。

まぁ、どの番組なのかかなり気になるんですけどね(笑)

 

まとめ

今回はトモキンさんでしたが、他のYouTuberがテレビで取り上げられるようになってきたので、いつ誰にこのようなことが起こるかわかりません。

  • 一見華やかでも裏ではかなり努力をしている。
  • 誰でも有名YouTuberになれるわけではない。
  • YouTuberは一起業家と同じ(もちろん規模は違いますが)

炎上商法や悪いことをている人は覗いて、YouTuberが適当に扱われたり、ただ好きなことやってんでしょう?楽でいいよね〜!なんて馬鹿にされることが少しでもこの機会に減ればいいなって思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
オペアでアメリカのメリーランド州にいます! よくいくところはワシントンDCです♪ここでは、私の好きなことや、疑問に思ったこと、体験談をあげさせていただきたいと思います。 まだしばらくアメリカにいるので、オペアの事やアメリカの事で何か質問がある方はお気軽にどうぞ(*'▽')
 

Copyright© chan-blog , 2019 All Rights Reserved.